カテゴリー「r. tooltool dogudogu」の10件の記事

73 生活のツール、仕事の道具・・・

謹賀新年・・・軽トラ「ミニスキャ」号に幌をつける2016元旦

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

家族の都合で突如、元旦に時間ができました。
この隙に数年来の懸案事項をクリアへ。
と言っても軽トラの荷台へ幌をつけるだけですが。

我が家の軽トラ。丸文の特装車で2014年2月に生産終了となった「三菱ミニキャブトラックスーパーキャブ」。
略して星野「ミニスキャ」号。ミニスカではありません。
キャビン(シス内)が通常のものより270mm後ろに長く、椅子は通常の商用ワンボックス用のもので、角度など調整できます。その椅子の後ろにも少しスペースがあります。その分、荷台が短いです。

やがてはこれにキャンピングキャビンをつけて、当時乗っていたワーゲンのキャンピングカーを無くすプランだったのですが、ワーゲンは愛着深く壊れるまで乗り続け、ミニスキャ号はと言えば、イベントや荷物運搬その他に結構重宝で、これはこれでそのまま所有し続ける贅沢をしてきました。

このミニスキャ号、購入時より、荷台の布カバーはあるのですが、着脱式の幌をつけて、ユーザビリティをあげたいと考えていました。

必要スペックは以下。
・荷台が短いミニスキャ号でも設置可能
・付けたり外したりが容易
・冬でも使えるよう、屋根が平らでないもの(雪が落ちる)
・キャンプでも使えそうなもの


随分迷った挙句、「南栄工業 軽トラック用 幌セット S-3型」を購入しました。
当時の購入金額は17,800円でした。

160101_s3_111101517800_16w
(楽天「ホームセンターエース」ページより転写)


今調べると買ったのは2011年10月15日。
それから延々3年3ヶ月ほど放置してあったわけです。
それも駐車場の床の上に置いてあって、出してきたらネコの糞やらが付着していてウー。

しかしパーツは全部そろっていました。あ、パーツは袋に入ってましたから汚辱無し。

まずは粗く組みました。よく見ると上の方の形が不揃いです。実は接続の向きがまちがっていて、荷台につけてから組み直しました。
20160101_132010_16w


パーツの精度はあまり高くなく、色々と加工を加えました。
20160101_142057_16w_2


ほとんどのパーツを何度も付け直しつつ、とりあえず仮組みの実験です。うん、まあいいかな。でも後ろ側の脚が荷台からはみ出してます。
20160101_164702_16w


うちのミニスキャ号は荷台が短いので加工が必要です。パイプカッターで16センチずつ横パイプ3本をカット。荷台は27センチ短いのですが、この幌セットそのものが調整できるよう少し短めにできているようで、これだけのカットで良かったです。
20160101_170617_16w_2


ここいらまで2時間。早くも疲れて事務仕事に移動し、そのまま夜へ。元旦ディナー、〆はなぜか味噌煮込みうどん。我がソウルフードの味噌煮込みセットを大源の大ママにもらいました。大源でいうところの「ドボン」=卵入りに、さらに餅入り豪華版。お家で食べても旨い!
20160101_202218_16w


正月2日、気を撮り直して最終作業です。まずは荷台前部、鳥居と呼ばれている部分と鉄パイプ部が干渉するので、パイプ突端にゴム巻き加工。
20160102_103104_16w


付属の紐は焼いて末端処理。
20160102_122403_16w_2


テント布を何度もバランス調整しつつ、大量のインシュロックとゴムバンドで縛って、完成です。荷台が短いので、テント布があまり、少し開口部が小さくなってますが、実用上は問題ないと思います。
20160102_132826_16w


3年以上やれなかった理由の一つがパイプをカットすることです。知人に頼んれみたり、採寸したりとしていて、どうかなってしまいました。今回使用したのは、コーナン(LIFELEX)のもの、2千円もしません。鉄パイプのカットもあっけないくらい簡単にできますし、バリ取りのツールも本体に付いてます。たぶん藤原産業という会社のOEMだと思います。これは優れモノ。
20160102_133148_16w


元旦から何をしてんだろうと思いつつ、でもここでやらないと次はいつだという状態で、良しとしたいです。
それに、こんなことでレポート書く楽しい作業もも正月だけだろうな。

皆さん、見かけたら「あ、ミニスキャ号だ!」と心の中で声援してください。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダビンチ ジャストリフィルサイズのシステム手帳新調・・・旧型がいい

誠にどうでもいいことですが、手帳のガワを明日2016年新年から新調します。

レイメイ藤井のジャストリフィルサイズ。皮ではたぶん最安値。
私は発売当初からA5版とミニ6穴版をずっと使っています。

このシリーズは、当初のオリジナルがベストでした(ままあることです)。

当初の「ジャストリフィルサイズ」は本当にジャストリフィルサイズで質実剛健無駄の無いデザイン。
A5はまさにA5ノートの大きさで軽く、ミニ6穴にいたっては、もう少し小さい5穴式のものと大差ない大きさでありつつ、このサイズの一般的なリフィルも何とか収納できました(ちょっと横にはみ出すけど)。

まずA5版の商品が、しばらくで若干大きく変更になりました。慌ててレイメイに問い合わせて在庫から初期型を予備の購入、今まだ在庫に取ってあります。

この10月、静岡のI 会計士が私の手帳をしげしげとみて「この手帳はそろそろ買い換えないとダメですよ」と言われ、新調することにしました。
12月に入って探してみると、これも新型に切り替わっていました。

新:JDP304
旧:JDP309

サイズ(mm)
新:86W x 136H x 15D
旧:86W x 136H x 15D
同じです。

左表紙裏(名刺入れ)
新:1段
旧:3段
量的には1段で十分ですが、名刺を入れても薄くバラけるために3箇所に切れ目がある方がいいし、切れ目3箇所でも厚みはほぼ変わらず。

右表紙裏
新:ペンシルフォルダあり
旧:なし
ペンシルフォルダ入りません。

というわけで、旧型が(私には)優っています。

色々と探しまわり、ついに在庫発見。
旧型で他の在庫の色はかなり安くなってましたがブラウンはまあまあの価格。
ともかく購入し、ホッとしています。


道具には思想性が不可欠ですね。
おっと道具「にも」でした。


20151231_140822_16w

新型(レイメイHP)より

Snapcrab_noname_20151231_1658_no00_

旧型(手帳walker楽天より)

Snapcrab_noname_20151231_1663_no00_


| | コメント (0) | トラックバック (0)

star case 鍵穴解凍機能付きライト&キーホルダー 【サヨナラグッズ】

色々なモノにオサラバする、名づけて【サヨナラグッズ】シリーズの第1弾

------------------------------------------------

star case 鍵穴解凍機能付きライト&キーホルダー

------------------------------------------------

って、何やら訳が分かりませんね。

写真上側に黄色いレバーがあって、それを左にずらすと、金属の棒が出てきます。

カッターナイフの刃を出す感じ。写真では左側にすでに金属の棒(板)が出ています。

で写真下側のボタンを押すと、この金属棒が熱くなり、氷結した自動車などの鍵穴を溶かすというものです。

左側には小さなライトがついています。無論、LEDなんかではありません。

80年代末か90年代初に、たぶんアメリカから取り寄せたもの。

実際には2~3度働いただけで、ずっとダンボール箱のこやしになったまま、鉄の棒は錆び、傷んでしまいました。

ご愁傷様。2014年5月廃棄。

20140517_090118_16w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

A5システム手帳のデイリィ自作リフィル

色んなところで言ってますが、私がメモ摩になったのは過去の痛い経験から。ありえないウソを元に文句を言われ、それに対する抗弁を「「証拠がない」とされ、私が雇っていた弁護士まで非が私にあるように言いだす始末。まあ、お蔭で色々な記録をするようになったので、感謝すべきかもしれませんね。

------------------------

SHOTNOTEというメモやノートが発売されている。書いたものをiphoneやandroid端末で取り込み、evernoteなどに送信する仕組みだ。

いくつか買って使ってみて、なるほどね面白いね、自作も結構しているのね・・・ということで、私も従来使っていたA5のシステム手帳に改良を加え、SHOTNOTEで読めるようにしてみた。

20120121_070336shotnotea5_r_r

枠が不鮮明なのか、はたまた私の数字の書き方が悪いのか(何せマークシートと無縁の世代)、紙そのものは読むのだが、日付や番号が拾えないことが多い。うーむこれだとな。

ということで、また元の形に戻しました。これを1カ月分まとめてスキャンし、PDFで圧縮すると、全部で5M程度。必要ならevernoteにも送れる大きさだ。

4年くらい前から使ってきた自作リフィルの第6版。
20120201a5daily6_r_r

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自転車のリヤカー

自転車のリヤカーを使っている。ヤフオクで買ったもので、カーブしても横へ傾かないし、手でも運べるし、で結構重宝しているが、友人のI氏に言われて探してみたが、今はなかなか見つからない。

● お値段も作りももう少し立派な「トーホー工業」
● おおこれは青春HOBOな感じの「ハコブンダー」
● アメリカな感じのサイクルトレーラー

おっと、ついに私の使用しているのを見つけたが、どこも売り切れ。
RICKYという製品名らしい。
【マルチキャリア】Y'S GEAR(ワイズギア) 「RICKEY 2<リッキー2>
この前の型かな。リッキー3まであったような気配。でももっと安かったように思う。

道交法の関係があるのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

荷台にゴムマットをつける(ミニトラその5)

091220rakuten_ktrucl_nidaisheet

軽トラック用 荷台マット 商品番号 T05500000
価格     8,000円 (税込8,400円) 送料別 天然ゴム使用ハイゼットトラック・キャリートラック・ミニキャブトラック・アクティトラックは車種別のカットライン型紙説明書入り その他の車種も自由にカットしてご利用いたたけます。
マット原寸1415mm*2020mm 厚さ5mm重量約19kg 楽天で購入 ミニキャブ特装スーパーキャブ用の純正だと22,050円だか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MWTミニマムウエイトトラックはチビだが天才である~ミニトラその4

その4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MWTミニマムウエイトトラックはチビだが天才である~ミニトラその3

その3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MWTミニマムウエイトトラックはチビだが天才である~ミニトラその2

その2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SIWA紙和

別のものを探していて偶然見つけた素敵なプロダクツデザイン。

山梨県市川大門の和紙メーカー「大直」(おおなお)の、やぶれにくい紙「ナオロン」を使い、山梨出身の深澤直人がデザインしたという。

オンラインカタログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)