« 星野博のプロフィールとか履歴とか | トップページ | ダビンチ ジャストリフィルサイズのシステム手帳新調・・・旧型がいい »

いちのみやシティプロモーションミーティングでの星野博の発言

11月29日に開催された「いちのみやシティプロモーションミーティング ~一宮から世界へ発信!みんなで考える地方創生~」での星野博の発言(持ち時間2分)


「トカイナカ」というテーマ、とても面白いなと思っています。

一宮の人は、自分の地域を大きくて立派なまちと自慢に思っているのに、遠くへ行った際に「どちらからですか」と尋ねられると「一宮からです」と言わず「名古屋の方からです」とか「名古屋からです」とかと答えます。これもトカイナカかなと。

その大都会名古屋から十分のトカイナカ一宮。

繊維産業が残してくれた財産が大きすぎて、ヒト・モノ・カネの域内循環が伸びず、平成27年の今も昭和な感じです。他の地域で見られるような新しい動き、ビジネスの芽などを育くまない、支えない、繋がらない、この一宮の三無主義もトカイナカかなと。


しかし最近、一宮市市民活動支援センターで見ていると、若い人、女性とりわけママ友たちの活動がどんどん広がっています。カフェやマルシェをやったり、自分と子どもと家族を地域とともに守っていこうという動きで、自由闊達でさわやかです。

あるいは私たちはボランティアで「杜の宮市」という市民イベント、文化イベントを15年間やってきましたが、来春からは、本町通り商店街の皆さんと一緒にコラボレーションして開催していきます。

行政、企業、市民、組織や団体すべてが、地域で静かにヒタヒタと広がっている様々なことに危機感を共有し、速度感を持って選択と集中を繰り返し変革していって

子どもたちがどこへ行っても故郷に自信を持って一宮を誇りに持って語り、戻りたくなりまたその語りに多くの人が一宮をうらやましく思い行きたくなる、そんなまちになってほしいと思っています。

そうしていく際に、シティプロモーションは映画のみならず、どこの活動でもどんな主体でも、極めて重要なツール、スペシャルサイトになると思います。

|

« 星野博のプロフィールとか履歴とか | トップページ | ダビンチ ジャストリフィルサイズのシステム手帳新調・・・旧型がいい »

w. 日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42357/62803793

この記事へのトラックバック一覧です: いちのみやシティプロモーションミーティングでの星野博の発言:

« 星野博のプロフィールとか履歴とか | トップページ | ダビンチ ジャストリフィルサイズのシステム手帳新調・・・旧型がいい »