« 2015年10月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

ダビンチ ジャストリフィルサイズのシステム手帳新調・・・旧型がいい

誠にどうでもいいことですが、手帳のガワを明日2016年新年から新調します。

レイメイ藤井のジャストリフィルサイズ。皮ではたぶん最安値。
私は発売当初からA5版とミニ6穴版をずっと使っています。

このシリーズは、当初のオリジナルがベストでした(ままあることです)。

当初の「ジャストリフィルサイズ」は本当にジャストリフィルサイズで質実剛健無駄の無いデザイン。
A5はまさにA5ノートの大きさで軽く、ミニ6穴にいたっては、もう少し小さい5穴式のものと大差ない大きさでありつつ、このサイズの一般的なリフィルも何とか収納できました(ちょっと横にはみ出すけど)。

まずA5版の商品が、しばらくで若干大きく変更になりました。慌ててレイメイに問い合わせて在庫から初期型を予備の購入、今まだ在庫に取ってあります。

この10月、静岡のI 会計士が私の手帳をしげしげとみて「この手帳はそろそろ買い換えないとダメですよ」と言われ、新調することにしました。
12月に入って探してみると、これも新型に切り替わっていました。

新:JDP304
旧:JDP309

サイズ(mm)
新:86W x 136H x 15D
旧:86W x 136H x 15D
同じです。

左表紙裏(名刺入れ)
新:1段
旧:3段
量的には1段で十分ですが、名刺を入れても薄くバラけるために3箇所に切れ目がある方がいいし、切れ目3箇所でも厚みはほぼ変わらず。

右表紙裏
新:ペンシルフォルダあり
旧:なし
ペンシルフォルダ入りません。

というわけで、旧型が(私には)優っています。

色々と探しまわり、ついに在庫発見。
旧型で他の在庫の色はかなり安くなってましたがブラウンはまあまあの価格。
ともかく購入し、ホッとしています。


道具には思想性が不可欠ですね。
おっと道具「にも」でした。


20151231_140822_16w

新型(レイメイHP)より

Snapcrab_noname_20151231_1658_no00_

旧型(手帳walker楽天より)

Snapcrab_noname_20151231_1663_no00_


| | コメント (0) | トラックバック (0)

いちのみやシティプロモーションミーティングでの星野博の発言

11月29日に開催された「いちのみやシティプロモーションミーティング ~一宮から世界へ発信!みんなで考える地方創生~」での星野博の発言(持ち時間2分)


「トカイナカ」というテーマ、とても面白いなと思っています。

一宮の人は、自分の地域を大きくて立派なまちと自慢に思っているのに、遠くへ行った際に「どちらからですか」と尋ねられると「一宮からです」と言わず「名古屋の方からです」とか「名古屋からです」とかと答えます。これもトカイナカかなと。

その大都会名古屋から十分のトカイナカ一宮。

繊維産業が残してくれた財産が大きすぎて、ヒト・モノ・カネの域内循環が伸びず、平成27年の今も昭和な感じです。他の地域で見られるような新しい動き、ビジネスの芽などを育くまない、支えない、繋がらない、この一宮の三無主義もトカイナカかなと。


しかし最近、一宮市市民活動支援センターで見ていると、若い人、女性とりわけママ友たちの活動がどんどん広がっています。カフェやマルシェをやったり、自分と子どもと家族を地域とともに守っていこうという動きで、自由闊達でさわやかです。

あるいは私たちはボランティアで「杜の宮市」という市民イベント、文化イベントを15年間やってきましたが、来春からは、本町通り商店街の皆さんと一緒にコラボレーションして開催していきます。

行政、企業、市民、組織や団体すべてが、地域で静かにヒタヒタと広がっている様々なことに危機感を共有し、速度感を持って選択と集中を繰り返し変革していって

子どもたちがどこへ行っても故郷に自信を持って一宮を誇りに持って語り、戻りたくなりまたその語りに多くの人が一宮をうらやましく思い行きたくなる、そんなまちになってほしいと思っています。

そうしていく際に、シティプロモーションは映画のみならず、どこの活動でもどんな主体でも、極めて重要なツール、スペシャルサイトになると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2016年1月 »