« 深音の館 | トップページ | 岐阜の学生による岐阜の学生のためのフリーペーパー「GIFT」と、石川恵理さん »

一宮的今年の十大(重大)ニュース

131215

記事原文です。実際の掲載記事とは若干異なる場合があります。

------------------------------------------------------------

 10月に亡くなった、はばみつひろのデビューシングルレコード「君のいない街/ハイライト」を聞きながら、com-cafe三八屋で久しぶりのチューネン師走ミーティング。お題は今年のイチノミヤ的重大?十大?ニュース。

フル・ もう十二月じゃないですか。
ミナ・ こないだまだ元旦で、おいかどいちろうが酔っ払いながら口から火を吹いて踊ってたような。
ホシ・ 1月10日にi-ビルでも図書館が遅れてオープンしてますね。
フル・ FMいちのみやも1月に開局。
ホシ・ 「138ひつじプロジェクト」も1月にスタートしました。
ミナ・ 開明の「しゃぶてらすこすも」で。
ホシ・ 私のゴーゴー55歳の誕生日、1月30日にはイタリアのトレビーゾ市と一宮市が友好都市提携。
フル・ あのイタリアフェアの関係?
ホシ・ あれはなあ・・・あ、墨会館の見学会も1月でした。
ミナ・ 真清田神社の豆まきもコスプレで、一宮はすっかりコスプレタウンね。
フル・ そうそう今年はケーブルテレビICCも20周年。
ホシ・ 我らが「一宮ちんどん隊」とICCが合体して「アイ・シー・シーちんどん隊」が誕生。
フル・ 5月には、一宮市歌のレコードが発見されました。
ミナ・ 夏が近づくと、ついに本町1丁目のアーケードが取り壊されて。
フル・ 先に工事しちゃった中電の電柱がずらーっと並んで。
ホシ・ そうそう、何か、すごく懐かしい風景。開放的で神社がとても荘厳に見えました。
フル・ 競輪場の廃止決定の発表も夏前でした。
ホシ・ 夏に「尾張一宮の水」を限定発売したはずだけど
ミナ・ 8月末で売り切れたみたい。
フル・ 「一の市」が始まったのは9月1日ですか。
ミナ・ アーケードが無くなった本町1丁目の人たちが、自分たちでやってるんでしょ。
ホシ・ 意外だったのは、1945年の一宮空襲が、史実とされていたのより、まる一日前と分かったこと。
フル・ 田中三郎さんが見つけたのですね。知っている人もたくさん生きてますのにね。
ホシ・ 10月末に、はばみつひろさん死んじゃった。今かかってる、この「ハイライト」はぜひ覚えて歌いたい。
ホシ・ 精文館書店ができたのはうれしいでしょ、フルさん
フル・ はい、12月にはアピタ一宮~テラスウォーク一宮もオープン。
フル・ 結構色々ありましたねえ。ではダンチョー、今年の最大のニュースは。
ホシ・ 一宮的に言うと、本町1丁目のアーケード撤去、個人的にはお袋が死んじゃったことだなあ。
ミナ・ 意外に、こたえているわね。
ホシ・ 来年は、や~な感じですね。秘密保護法もだし、消費税増税にからむアレコレも弾圧じゃないかと思うけど、静かですね、日本。
フル・ 来年の抱負は。
ホシ・ ずっと温めてきた「シモホンプロジェクト」、夏前から本格稼働したけど、お役所に翻弄されて年内にやれなかったから、来年はガッツリやります。
フル・ 何ですか、シモホンって。
ホシ・ ふふふ、内緒です。
ミナ・ 今年の正月は喪に服して静かにしてましょうね。
フル・ でも飲むんでしょう。
ホシ・ ふふふ、内緒です。
【写真キャプション】
開放的な本町1丁目商店街から真清田神社
(掲載記事の「見た」は間違いです)

|

« 深音の館 | トップページ | 岐阜の学生による岐阜の学生のためのフリーペーパー「GIFT」と、石川恵理さん »

e. チューネン断定団 on 月刊いーち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一宮的今年の十大(重大)ニュース:

« 深音の館 | トップページ | 岐阜の学生による岐阜の学生のためのフリーペーパー「GIFT」と、石川恵理さん »