« 子どものまちサミットなごや☆子どもCityナノ参加者(子ども)募集 | トップページ | 月刊いーち130号2013年2月17日 »

ライスにえさをもらう

大学時代の友人の善方君からメールをもらった。

彼の家の愛犬、パピヨンのチョコが亡くなって、餌が余っているから送ると言う。

遠慮なくもらうことにしたのだけど、さみしいものだ。まだ8歳だったそうで。
もらったエサに興奮してむしゃぶりつき、勢い余って歯茎から血を出してるライスは15歳か。

20130130_095831_r

|

« 子どものまちサミットなごや☆子どもCityナノ参加者(子ども)募集 | トップページ | 月刊いーち130号2013年2月17日 »

w. 日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ライスにえさをもらう:

« 子どものまちサミットなごや☆子どもCityナノ参加者(子ども)募集 | トップページ | 月刊いーち130号2013年2月17日 »