« 旧三八屋のころ・・・2008年12月3日、田中さん三八屋 | トップページ | 震災避難者の皆さんとともにつくる「食プロジェクト」 »

「延藤安弘最終講義+囲む会」のこと

三矢勝司さんからのお話し。一宮としても、とても大切な、たくさんの縁側をつくってくださった延藤師の最終講義。

------------------------------------------------------------------------

延藤先生の最終講義が12月に予定されております。ご当地岡崎、あるいは名古屋界隈の皆様はもちろんのこと、全国の延藤ファンの皆様、是非、この機会を逃すことなくご参集ください。チラシは

http://www.engawa.ne.jp/endohkakomukai.pdf
です。以下、公式文書です。(チラシが出回る前ですが、まずは情報発信です)

ご案内です。まち育ての研究実践家として活躍してみえる延藤安弘先生が12月をもって大学教員という立場をはなれられます。
下記に、12月1日昼の大学院公開最終講義と、夜名古屋での延藤先生を囲む会のご案内をお送りいたします。夜は申込みが必要となりますが、どちらも多くの方にお越しいただきたく存じます。是非お誘いあわせの上おこし下さい
=======
A【愛知産業大学大学院 延藤安弘 公開最終講義】
テ ー マ:夢のようなことを現実にするコミュニティデザインへ ―物語り計画論にむけて
日  時 :2012年12月1日(土)13:30-17:00(開場13:00)
場  所 :岡崎市東部地域交流センター・むらさきかん第6活動室(岡崎市藤川町字田中19番地/名鉄本線藤川駅すぐ)
入場定員 :200人
主  催 :愛知産業大学大学院(問合せ:kouhou@asu.ac.jp)
プログラム:
(1)最終講義(延藤安弘)夢のようなことを現実にするコミュニティデザインへ―住民がまちづくりの主人公になる時
(2)最終講義をフォローする:これからの安心安全まち育て
  ■楽しみながらのぼうさいまちづくりの方法
  ― 千田節子(東京湾岸集合住宅ぼうさいネットワーク代表幹事)
  ■日本最長の住民主体のまちづくり(神戸真野)の語りかけること
  ― 乾亨(立命館大学産業社会学部教授)
(3)鼎談:延藤安弘/千田節子/乾亨

=======
B【延藤先生を囲む会/要申込み】
テ ー マ:延藤先生を囲む会 ~先生の新たなステージに乾杯!~
日  時 :2012年12月1日(土)18:30-
場  所 :レストラン ツキダテ(愛知県名古屋市中区錦2丁目5−25)
入場定員 :70人
会  費 :6000円前後実費ご負担いただきます。(学生割引あり)
定  員 :70人(先着順)
申 込 み:http://www3.to/endoh
   (詳しい情報と、お申込み手続きはこちらのページからお願いします。)
問 合 せ:延藤研OBOG会 担当:名畑(nabata@engawa.ne.jp/052-201-9272)
=======

Endohkakomukai_r

|

« 旧三八屋のころ・・・2008年12月3日、田中さん三八屋 | トップページ | 震災避難者の皆さんとともにつくる「食プロジェクト」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「延藤安弘最終講義+囲む会」のこと:

« 旧三八屋のころ・・・2008年12月3日、田中さん三八屋 | トップページ | 震災避難者の皆さんとともにつくる「食プロジェクト」 »