« 岐阜の山羊建築家、酒井さんの鶏ちゃん活動 | トップページ | これ、無料だし誰か参加すればいいのに⇒⇒⇒NGO向け広報研修2012 ~「NGO入門用」のカラー冊子を協働でつくる研修~ »

エリアワンセグ防災放送で実証実験 三重・尾鷲市が全国初

エリアワンセグ防災放送で実証実験 三重・尾鷲市が全国初

当たり前のことを当たり前にいつも勉強している地域は強いな

http://www.sankeibiz.jp/econome/news/120527/ecc1205271638002-n1.htm

 東海・東南海・南海地震で20メートル級の津波が予測される三重県尾鷲市は来月、狭いエリアに限定して独自の映像やデータを配信するエリアワンセグ放送を利用した防災放送の実証実験を開始する。この新システムは、地震速報や警報が文字や音声で配信されるほか、押し寄せる津波の映像などを同時配信でき、視覚や聴覚が不自由な災害弱者も情報が得られ、戸外でもワンセグ対応の携帯電話で受信できる。自治体レベルの防災放送システムとしては全国初の取り組みで、総務省も実験に参加する意向だ。

以下は中日新聞2015/5/29p1


120529cnp1_r


|

« 岐阜の山羊建築家、酒井さんの鶏ちゃん活動 | トップページ | これ、無料だし誰か参加すればいいのに⇒⇒⇒NGO向け広報研修2012 ~「NGO入門用」のカラー冊子を協働でつくる研修~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エリアワンセグ防災放送で実証実験 三重・尾鷲市が全国初:

« 岐阜の山羊建築家、酒井さんの鶏ちゃん活動 | トップページ | これ、無料だし誰か参加すればいいのに⇒⇒⇒NGO向け広報研修2012 ~「NGO入門用」のカラー冊子を協働でつくる研修~ »