« A5システム手帳のデイリィ自作リフィル | トップページ | 耳鼻咽喉科1年 »

税を討論 社会捉える 愛教大生が税理士と意見交換

120205cnpp23__r

2012年02月05日 中日新聞 朝刊 朝刊三河総合 23頁
   
税を討論 社会捉える 愛教大生が税理士と意見交換

 愛知教育大(刈谷市)の社会科教育講座は三日、税制や国家財政を学ぶ一環として、二年生四十人余りと税理士の討論会を開いた。

2012年02月05日 中日新聞 朝刊 朝刊三河総合 23頁

   
税を討論 社会捉える 愛教大生が税理士と意見交換

 愛知教育大(刈谷市)の社会科教育講座は三日、税制や国家財政を学ぶ一環として、二年生四十人余りと税理士の討論会を開いた。
 社会科教員を目指す学生たちは昨年十月から、税の仕組みから社会を捉える授業づくりに取り組んできた。十五回目のこの日が最終回で、実務経験に富む税理士の話を聞く機会を設けた。

 討論は十二グループに分かれ、それぞれに税理士一人がついた。消費税増税について「国家財政を考えれば反対できない」と話す学生に対し、税理士から「税率を20%にしないと国の借金を返せないのが現状」と聞かされ、学生は「そうなれば日本人の生活スタイルも考え方も変わってくるのでは」と考えさせられた様子だった。(浅井正智)

|

« A5システム手帳のデイリィ自作リフィル | トップページ | 耳鼻咽喉科1年 »

f. 経世談論そして会計と経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 税を討論 社会捉える 愛教大生が税理士と意見交換:

« A5システム手帳のデイリィ自作リフィル | トップページ | 耳鼻咽喉科1年 »