« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

柳宗理さん亡くなる

今月、秋岡芳夫の個展(回顧展)を見たと思ったら、柳宗理が25日に亡くなったそうだ。96歳。

私がモノやデザインを学んだ2大先生。柳宗理には会ったこと無いけど、四谷だっけ、あのスタジオは本当にかわいい場所だった。今でもあるのかな。

民芸館へバイクで走る楽しみ。色々な、どうでもいいような、でも私には結構大切な風景を思い出す。

年末、「com-cafe三八屋」には、いつものバタフライチェアだけでなく、象足も出しておこう。

黙祷。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誰もが生きがいと希望のもてる社会をめざして 講演と鼎談(ていだん)・映画の集い

120115billab_r

誰もが生きがいと希望のもてる社会をめざして
講演と鼎談(ていだん)・映画の集い
基調講演 宇都宮健児弁護士

平成24年1月15日(日) 午後1時半より 4時30分まで 開場 1時より

場所 アイプラザ一宮 大ホール(愛知県一宮勤労福祉会館)定員604名

日本弁護士連合会会長

*    どなたでも参加できます。入場は無料、予約は不要です。
運営に協力してくださる方は寄附をお願いします。

<プログラム>  
総合司会   野田さえ子  <いちのみや大学主宰 海外人財ネット代表 元国連職員>
主催者挨拶   林 隆 春  <のわみ相談所共同代表・NPO法人のわみサポートセンター理事長>

第1部 映画上映                   1時35分~2時半
「泣いて笑って涙して ポコアポコ(いっぽ一歩ゆっくり進もう)」
         生きる力と勇気が湧いてくる文部科学大臣賞を受賞した名作映画。      
車椅子の女性が空缶を集め、お年寄りに車椅子を100台贈った実話の映画化。 
         障害に負けず力強く生きる母と子。そして人のつながりが支える感動の物語。

第2部 基調講演 テーマ:「誰もが生きがいと希望のもてる社会をめざして」     ~ 社会的孤立から社会的連帯へ ~   2時半~3時半     

第3部  鼎談(ていだん) 
宇都宮健児(弁護士)    3時半~4時半
笛木俊一(日本福祉大学教授)
三輪憲功 (のわみ相談所共同代表兼所長)                   
テーマ:「絆社会の構築~貧困問題を考える」

主催 のわみ相談所・NPO法人のわみサポートセンター
後援  愛知県・一宮市・一宮社会福祉協議会
<お問い合わせ>のわみ相談所 住所〒491-0869一宮市向山町1-10-4 電話0586-72-9697 
メールアドレスnowami38@yahoo.co.jp  のわみのブログ 検索

市民活動支援制度 投票H24年1月22日~2月17日
のわみ相談所46番お願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宗高美恵子さんの図工教室∞infinito作品展

アートドッグズでお世話になった、宗高さんの展覧会。

111215ab_r_2

図工教室∞infinito作品展 Juego

| | コメント (0) | トラックバック (0)

谷岡郁子、外交防衛委員会で質問(2011/11/29)

谷岡郁子、外交防衛委員会で質問(2011/11/29)
http://taniokachannel.blog105.fc2.com/
そしてどうなったか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »