« アロマハンドトリートメント体験@三八屋 | トップページ | 三八屋スタッフの研修とピクニック(2日目) »

三八屋スタッフの研修とピクニック(1日目)

高山の海の幸、山の幸、人の技を体験しようと、com-cafe三八屋スタッフの第1回遠足へ出発。2011/2/12(土) 13(日)

110212kiyomi002_r

いきなり、ツヨシ車がオーバーヒートか・・・大丈夫?しかし意外にこのころの車はしぶとい。30分ほどで復活。

110212kiyomi004_r

2時前に遅めの高砂ラーメン。前回、妙に観光客で混んでいて、味も少しくどく感じたが、今回はやっぱスペシャルうまい。ヨーセー氏、10回くらい「おいしいですねえ」を繰り返す。

110212kiyomi005_r

そしてトランブルー。ここも変わらぬ人気だが、あーどれもこれもおいしそう。というわけで10分の限定見学。でもしこたま買い込んでしまうのでした。

110212kiyomi007_r

スーパーのバリューで鍋の材料や肉を購入。さすが肉屋、ここで買った刺身用の和牛は、もーそりゃうまかった。酒を買って慌ててキュルノンチュエへ。新しい「株式会社キュルノンチュエ」の人がいた。二十歳の駿クンに向かって「今買わないと後悔するよー」と言っていた。

110212kiyomi008_r

4時ころ、山小屋入口に到着。背負子で食料を、また二人がかりで「きりん君」(第1世)を運びこむ。

110212kiyomi012_r_2

水道も無事出て、ストーブに火を入れてやっと宴会。いつもは小屋内に入って来ないライスも、com-cafe三八屋の研修とあっては「犬店長」としての立場上、土足で会議に参加。ツヨシ本物店長の横に着座された。

110212kiyomi019_r

落ち着く間もなく、彦谷の里の宮垣津さんから電話「今日、氷をライトアップし始めたから、すごくきれいだから見においで~。」全員、服装を固めて真っ暗な凍った道を10分。おおとりわけ気合が入っています。真ん中の黒い横長が記念写真用の横6~7人のお立ち台。左は「彦谷の里」と入っています。

その後雪は結構な勢いで一晩中降り続けていました。

|

« アロマハンドトリートメント体験@三八屋 | トップページ | 三八屋スタッフの研修とピクニック(2日目) »

h. com-cafe三八屋」カテゴリの記事

q. 清見彦谷通信」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42357/50870740

この記事へのトラックバック一覧です: 三八屋スタッフの研修とピクニック(1日目):

« アロマハンドトリートメント体験@三八屋 | トップページ | 三八屋スタッフの研修とピクニック(2日目) »