« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

アコーディオンのライブが三八屋で決定(4月9日)

アコーディオンのお二人が一宮へ、三八屋へ来てくださることになった。これはすごくうれしい。

http://achordion.com/
110409achordion_38ya_bill1110227fix_R.jpg

ACHORDION live @ com-cafe三八屋 2011.4.9 Sat.

Open : 18:00
Start : 19:00   
Charge : 
 予約=¥2,000+ drink
 当日=¥2,500 + drink

ACHORDION    ( ア・コーディオン )
満田智子(vo.) と木村恵太郎(gt.) による、ピースフルなアコースティックソウルデュオ。 表情豊かで力強いボーカルと想像性溢れるギターサウンドで、聴く人の心の高揚させるライブ活動を展開中。
ACHORDION ; A (一つ) , CHORD (和音) , ION (状態)。
和音のように音や気持ちを一つに合わせて、という意味を込めて。

ACHORDION   Profile
An Acoustic Soul duo by Tomoko Mitsuda (vo.) and Keitaro Kimura (gt.) from Hirosima.
Her clear voice including fiery inmost thoughts and
his imaginative guitar lift the audience's heart up.
ACHORDION means putting sounds and hearts toget-her as a chord.

com-cafe三八屋 
JR尾張一宮・名鉄一宮駅から歩4分
本町通アーケード南へ出てすぐ
info@38ya.org 0586-27-4838 
http://www.38ya.org 一宮市本町4-1-9

shimohon project produced by 志民連いちのみや

pdf

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪へ138NPO事業の「事例報告」に行ってきた

「マッセOSAKA」という組織に呼ばれて、大阪へ出向いた。

「マッセOSAKA」は(財)大阪府市町村振興協会が開設した「おおさか市町村職員研修研究センター」の愛称だそうで、”MAKE UP SENSIBILITY”(感性を育てる)からの造語とか。「**しまっせ!」ともかけているらしい。

そこで「行政とNPOの協働のあり方について」というミニ講座(公開)があった。相模女子大学の松下啓一教授の基調講演があり、その後に事例報告として福岡市の「NPOと市がともにはたらくプロジェクト 福岡市共働事業提案制度」と、一宮の「138NPO」があった。後者で一宮市の川合氏と私とが報告した。

松下先生の講演は、現場・現実から一歩たりと離れず、しかし志と夢を持ち続けてあがき続ける市民社会のありようを重層的に伝えていて、いつもながら聞き惚れる。

そんな松下先生のブログに、「なんと言っても面白かったのは、トリをつとめた、一宮市の1%条例コンビだろう。」というコメントを書いてもらい、とてもうれしい。

ところでともに大食漢・食い物好きの私も川合氏も、その前のしばらくがクレイジーな忙しさだったため、下調べをせずに大阪入りした。私は大阪は全く分からない。

110224masse_ohsaka002_r

梅田の地下で、よく分からない飲茶を取り、谷町6丁目で下りて、会場の大阪府社会福祉会館へ向かった。

この周りは「空堀商店街」があり、その外も静かだがいい感じだった。

110224masse_ohsaka004_r

続きを読む "大阪へ138NPO事業の「事例報告」に行ってきた"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ニフティの色々サービスをクリアした

ニフティの色々なサービスをクリアした。
もう使わなくなっていた付加サービスを削り、かなり経費削減になった。

削ったサービスの中で、とりわけ印象深かったのが「イチノミヤML(メーリングリスト)」だ。まったく使わなくなって数年が経っているが、開設した責任もあり、また愛着もあってそのまま置いてあった。サーバーには62名の登録者が残っていた。アドレスを見ると、”今や昔”的なドメイン名が多くて懐かしかった。

------------

ニフティに登録したのは何年だったろうか。実際にはその前にも一度登録していて、登録しなおしたのだが。

初めてのインターネット接続もニフティのサービスだったと思う。ニフティサーブでwin3.1から95をまたいだ。恥ずかしいが、その時は夜中の12時にエイデンへ行って、95を買った。

ニフティでは、登録してしばらく経ってから「一宮ホームパーティ」を立ち上げた。メーリングリストみたいなものだが、パソコン通信としてのニフティサーブでは、今のmixiのコミュ的な感触。

既に一宮のまちづくり活動に参加して5年以上経っていて、まちづくりの新たなネットワークづくりのために作ったのが「一宮ホームパーティ」だった。そういう意味では自分が言いだしっぺになった初めての活動と言えるかも。

調べてみると、このホームパーティは「1997年11月にサービス終了となり、パティオに移行。そのパティオも2005年5月末日でサービスが終了した。」とのこと。

「一宮ホームパーティ」もこれに合わせて「一宮パティオ」となり、その後に「一宮メーリングリスト」となった。

古いホームページの残骸を調べてみたら、「一宮パティオ」は1997年5月に作っている。そのしばらく前に「一宮ホームパーティ」をしていたのだろうが、記録はない。

またイチノミヤMLを2000年11月にオープンさせたと書いてあり、途中少し間が空いたような記憶だったが、パティオ自体が同年5月に閉鎖されているなら、その記憶は正しいか。

「ブレティン一宮」という名前を使っていた。

続きを読む "ニフティの色々サービスをクリアした"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

放胆屋報譚(216) 森香ライブ@com-cafe三八屋「あなたのそばで歌いたい」

どローカル超ワタクシ的サコク主義メール
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
┃放┃┃胆┃┃屋┃┃報┃┃譚┃
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
2011年2月3日 vol. 13 issue 1 Number 216

相変わらずBCC形式で申し訳ありません。

昨年一年間では一度しか出さなかった「放胆屋報譚」です。
今頃ですが、あけましておめでとうございます。

以下のライブが明日あります。ぜひぜひ皆様でお越しください。三八屋の見物も
どうぞ。

====================================================================
◆森香アンポンミュージック 「あなたのそばで歌いたい」◆
com-cafe三八屋でのライブ
http://www.38ya.org/schedule/201124.php
====================================================================

ミュージシャン、コンポーザー、CMプランナー、ディレクターそして純音楽
家。名古屋近郊の人なら知らない人はいない、あのCMこのCMも彼の作品。

一宮へ、モリカオル リターンズ!

------------
2011. 2. 4 Fri. 8pm@com-cafe三八屋
p.0586-27-4838 一宮市本町4-12-7
ドリンクと投げ銭お願いします

shimohon project produced by 志民連いちのみや
------------

ぜひお越しください!

おいしいお酒や料理をつまみつつ、モリカオルの不可思議な音楽世界にどっぷり
つかってください。

続きを読む "放胆屋報譚(216) 森香ライブ@com-cafe三八屋「あなたのそばで歌いたい」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人の駅岩倉フリマ110326

110215cnpo19110326_r

110215cnpo19 人の駅岩倉のフリマ参加者募集(110326)(出口有紀)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三八屋スタッフの研修とピクニック(2日目)

2日目、まだ雪がパラついてはいるが、空は青く、雪もまあ締まっていていい感じ。

110213kiyomi006_r

彦谷の里の西、肥垣津さんの山荘横の林道から奥へ入る。友人のものなどを加え、丁度7つのスノーシュー。私はbushwackerという四半世紀くらい前のショートクロカンスキーを秀山荘のスリーピンゴム長に装着。

110213kiyomi009_r

峠というか、どん月の小広い場所でツヨシ大人店長夫妻を囲んでミーティング。
ミーティングだがオールドクロウがうまい。

続きを読む "三八屋スタッフの研修とピクニック(2日目)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三八屋スタッフの研修とピクニック(1日目)

高山の海の幸、山の幸、人の技を体験しようと、com-cafe三八屋スタッフの第1回遠足へ出発。2011/2/12(土) 13(日)

110212kiyomi002_r

いきなり、ツヨシ車がオーバーヒートか・・・大丈夫?しかし意外にこのころの車はしぶとい。30分ほどで復活。

110212kiyomi004_r

2時前に遅めの高砂ラーメン。前回、妙に観光客で混んでいて、味も少しくどく感じたが、今回はやっぱスペシャルうまい。ヨーセー氏、10回くらい「おいしいですねえ」を繰り返す。

110212kiyomi005_r

そしてトランブルー。ここも変わらぬ人気だが、あーどれもこれもおいしそう。というわけで10分の限定見学。でもしこたま買い込んでしまうのでした。

110212kiyomi007_r

スーパーのバリューで鍋の材料や肉を購入。さすが肉屋、ここで買った刺身用の和牛は、もーそりゃうまかった。酒を買って慌ててキュルノンチュエへ。新しい「株式会社キュルノンチュエ」の人がいた。二十歳の駿クンに向かって「今買わないと後悔するよー」と言っていた。

110212kiyomi008_r

4時ころ、山小屋入口に到着。背負子で食料を、また二人がかりで「きりん君」(第1世)を運びこむ。

続きを読む "三八屋スタッフの研修とピクニック(1日目)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »