« 喫茶チェリーが“コムカフェ”になった | トップページ | »

瀬戸山商会のスクエアボンゴ

9月22日三八屋でのライブの時、某氏が手づくりの四角いボンゴをくださった。
話には聞いていたが、なかなかいい感じ。しかも保証書付きなのがウケル。
39cm×16cm×16cmくらいの大きさ。早速オフィスでポコポコやった。

100922goq_setoyama_bongo_r_2

写真左の上面が叩くところ。線が入っているが、そこから左が高音、右が低音。
写真右は裏面。高音、低音部各々に穴が穿ってある。下の紙がウケル保証書。

うーむ、手づくり楽器ばかりでジャグバンドやりたい!


|

« 喫茶チェリーが“コムカフェ”になった | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 瀬戸山商会のスクエアボンゴ:

« 喫茶チェリーが“コムカフェ”になった | トップページ | »