« 安城七夕へ行こう! | トップページ | momoへ融資の申請をした »

まちなか・よおしたいの記事

混乱したデスク周りの整理をしていたら、かなり究極に混乱を物語る8年前の新聞記事の切抜きが出てきた。


一宮の街「よおしたい」アイデア持ち寄り議論020129cnpo22machinakayoshitaiws0201

 

市民グループ 寺小屋、演芸場・・・提案

まちなか・よおしたいが平成14年1月29日に一宮スポーツ文化センターでまちづくりのワークショップを開催し、約80人が議論したという話し。

中心市街地活性化推進協議会で、私の提案からスタートしたが、おかしな圧力がメンバーに色々かかって、やがて立ち消えになった。この喪失の、一宮的まちづくりに残した負の遺産は大きい。

愛知学院の鵜飼さんや、縁側の坪井さんほか、ずっとずっと一宮市のまちづくりにかかわってきた顔ぶれが見える。まあ、何か若い。

テーマは情報発信、市民参加、商店街スペースの活用、アーケード全体を使ってのファッションショー、市民活動の情報を交換する場、映画館、リサイクルセンター、子供たちに昔の遊びを教える寺小屋、演芸場、コミュニティFM・・・どれも、ずっと同じこと言ってるけど、なかなか実現しないことばかりだな。

でも我々は活動をとめない。

|

« 安城七夕へ行こう! | トップページ | momoへ融資の申請をした »

g. 志民活動列伝」カテゴリの記事

v. ニューズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まちなか・よおしたいの記事:

« 安城七夕へ行こう! | トップページ | momoへ融資の申請をした »