« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

momoへ融資の申請をした

志民連いちのみやの三八屋事業で、コミュニティユースバンクmomoに事業資金の融資申請をした。

8月8日にmomoの事業「ヴァーチャル融資審査委員会」一宮版で審査経験のための素材を提供したのだが、その内容をさらにブラッシュアップして申請した。

必要資金もあるが、それより多様な連携性に富むmomoとの今後の関係性のためにも、ぜひ審査をパスしたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まちなか・よおしたいの記事

混乱したデスク周りの整理をしていたら、かなり究極に混乱を物語る8年前の新聞記事の切抜きが出てきた。


一宮の街「よおしたい」アイデア持ち寄り議論020129cnpo22machinakayoshitaiws0201

 

市民グループ 寺小屋、演芸場・・・提案

まちなか・よおしたいが平成14年1月29日に一宮スポーツ文化センターでまちづくりのワークショップを開催し、約80人が議論したという話し。

中心市街地活性化推進協議会で、私の提案からスタートしたが、おかしな圧力がメンバーに色々かかって、やがて立ち消えになった。この喪失の、一宮的まちづくりに残した負の遺産は大きい。

愛知学院の鵜飼さんや、縁側の坪井さんほか、ずっとずっと一宮市のまちづくりにかかわってきた顔ぶれが見える。まあ、何か若い。

テーマは情報発信、市民参加、商店街スペースの活用、アーケード全体を使ってのファッションショー、市民活動の情報を交換する場、映画館、リサイクルセンター、子供たちに昔の遊びを教える寺小屋、演芸場、コミュニティFM・・・どれも、ずっと同じこと言ってるけど、なかなか実現しないことばかりだな。

でも我々は活動をとめない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安城七夕へ行こう!

どう考えても志が高い安城の七夕まつり。日比野浩司さん@一宮市観光担当も、安城の七夕は一宮のより先を行っている感じだと亡くなられる直前に言っていた。私も同様のことを発言してきたが、発言するたびにひどいことを言われてきた。

その安城七夕、私も数年ぶりに行きます。皆さんもどうですか。


LOVETANA GO ANJO生メヨ増ヤセヨ愛セヨ七夕

七夕まつりに愛を!あちこち経巡って、ゆっくりのんびりして、いろんなものがある七夕を市民で手づくりしよう!
100807anjotanabata七夕に回遊性と滞留性と多様性を求める「ラブたな」の活動は平成10年に一宮真清田神社裏の土俵のライブで産声をあげました。平成14年からは「ラブたなマップ」1万枚を配布し、様々な「手づくり七夕」の広報をしてきました。翌15年からは瑞浪の七夕にも「ラブたな」が出現、七夕のときの通りの名称にもなっていきました。

今年、安城の七夕まつりのホームページを見ると「七夕でひとつになろう 当日ボランティア大募集 市民ボランティア team “LOVE TANABATA”」の文字が。早速お尋ねメールをすれば知人がまとめ役、彼らも「らぶたな」と呼んでいるとか。

さあいざ、ラブたな地下水脈を探る、旅に出よう!

日時 平成22年8月7日(土)午後1時
場所 JR一宮駅改札前集合 
    交通費往復2千円内ほか実費
 現地合流ももちろん可能、
 LOVE TANABATAや各地域の取り組み、願いごとふうせんや打ち水、ステージなど見学して楽しみましょう

続きを読む "安城七夕へ行こう!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いちのみや珈琲ゼリー

Imgp8031

先にも書いたシトロンヴェールだが、ここでは、志民連いちのみや開発の一宮地場産品「138ブレンドいちのみや珈琲」を素材とした「いちのみや珈琲ゼリー」を作っている。最初は2006年に発売された。

ちょっと久しぶりに行ったら、これがかなり進化を遂げ、さらにいい感じになっていた。オススメの380円。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

星野会計事務所60周年

100801hoshinofirm60annivmitsurukumi

2010年8月1日で、我が星野会計事務所は60周年を迎えた。1950年(昭和25年)、父は一宮女学園(現修文女子)の教師をやめて現在の場所に会計事務所を開いた。

私が所長を引き継いでからでも10年ちょっと。時の経つのは早い。

当日は、シトロンヴェールの加藤さんに特別のケーキを作ってもらって、内輪でお祝いした。

Imgp8038_2

父は8月1日のことを忘れていて、ケーキを見て一瞬きょとんとしていたが、それではと現所員一同にステーキをご馳走すると言い出した。




 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

自転車のリヤカー

自転車のリヤカーを使っている。ヤフオクで買ったもので、カーブしても横へ傾かないし、手でも運べるし、で結構重宝しているが、友人のI氏に言われて探してみたが、今はなかなか見つからない。

● お値段も作りももう少し立派な「トーホー工業」
● おおこれは青春HOBOな感じの「ハコブンダー」
● アメリカな感じのサイクルトレーラー

おっと、ついに私の使用しているのを見つけたが、どこも売り切れ。
RICKYという製品名らしい。
【マルチキャリア】Y'S GEAR(ワイズギア) 「RICKEY 2<リッキー2>
この前の型かな。リッキー3まであったような気配。でももっと安かったように思う。

道交法の関係があるのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一宮の読者モデル

最近「読者モデル」のことが取り沙汰されてて、面白い社会現象というか、必然の展開だなと思っていた。

中日新聞の記者の知人から電話があり、一宮の22歳の女の子が、いろんな雑誌で「読者モデル」をやっていて、アクセサリとかも作っているらしい。色々地元のことも考えているよようだ。
------------------------
ナチュラルの25番 森本聡子
http://www.best-styling.jp/vote/?category=natural
------------------------
投票してあげよう。

彼女のブログ
LAURAブログ
MAJONブログ
オシャリティーブログ
うーん、我々のスタッフより、うんと情報発信がしっかりしている。見習わなくては。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »