« 彦星小屋へ初めて泊まる | トップページ | 杜の宮市交流会 »

ノコギリ屋根写真展、これ見ないと・・・明日までだけど

100503to07nokogiri_okoshi_yoshidake

写真家吉田敬子さんによる、桐生と東京谷中のノコギリ屋根の写真展が、一宮市(旧尾西)起の旧湊屋文右衛門邸で開催されている。

名工大の是澤研究室が協力、旧家の中で美しい大判の写真展だ。

行けなくてもこのサイトをチェックしてほしいな。

月刊のこぎり屋根創刊準備サイト

ノコギリ屋根に関する、コメントがまた短くも適切。以下に一部をそのまま貼ります(ごめんなさい。)

------------

100503nokogiri_minatoya017

愛知県尾張地区一宮市、ここは日本でも有数の織物の町。
今も現役ののこぎり屋根の下で、ガシャンガシャンと織機の稼動する音が聞こえてきます。
のこぎり屋根の棟数日本一! かもしれないここ一宮市起(おこし)で、
東京のど真ん中、台東区谷中にある明治生まれののこぎり屋根と、
世界遺産富岡製糸場を有する群馬県の、
美しさでは日本一の桐生ののこぎり屋根の写真を展示します。
木曽川沿いの美しくて静かな織物の町、美濃路起宿にお出かけください。

展示会場の旧湊屋文右衛門邸は、明治24年の濃尾地震に耐えた江戸末期の商家です。
------------

詳しくは谷根千の紹介ページ

|

« 彦星小屋へ初めて泊まる | トップページ | 杜の宮市交流会 »

f. 経世談論そして会計と経営」カテゴリの記事

o. ヒトコト列伝」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ノコギリ屋根写真展、これ見ないと・・・明日までだけど:

« 彦星小屋へ初めて泊まる | トップページ | 杜の宮市交流会 »