« 今秋のアートドッグズ138に向けて | トップページ | 井上ひさしの吉里吉里人 »

性格悪・・・コミュニケーションは難しい

杜の宮市の準備を毎晩ずっとしている真っ最中だが、今年に限って、今までに無かったコミュニケーション問題が何度か発生している。なぜだろう。今まで10年やってきて、こんなことは無かったんだけど。

その一つがしばらく前の「コミュニケーションは難しい」だった。また昨日も似たような話が。

昨日の午前中は杜の宮市の記者発表で、携帯電話をマナーモードにしていた。
午後2時近くになって携帯をやっと開き、留守電やら着信やらの先へ、一斉に電話をかけた。

その中に、初めての人で「電話をください」みたいな録音があった。

その方へ電話をすると、(こちらへ)メールしたが返信が無いから電話したという。朝からメールも見ていなかったので、返信してない失礼を詫びつつ話を聞くと、杜の宮市にキャンセルで空きがないか、参加できないかと、尋ねられた。

それで、こっちから尋ねた。既に申し込まれて、審査でお断りしましたか?
応募はしていない、今、初めて連絡しているとのこと。
それで私が、ああ、宮市のアートクラフト部門は2月から3月に締め切りをして、審査をして・・・と説明を始めると、途中で、それで空きはあるのですか?とまた聞く。続いて話を聞いていれば、どうも色んなクラフトフェアにキャンセルを尋ねては店を出しているらしい。

はあ、ですから、審査をして出展をお断りした方たちが少なくとも数十人はいて、その人たちが先で・・・と続けて説明すると、ああ、と何とか納得。

来年また、ご案内を差し上げますので、ご住所など登録されては、と言ったが、それには興味無さそうで電話が終わった。

まあ、ここまでは、良しとしましょう。

オフィスに行き、メールを見ている。なるほど11時ちょっと前の時刻でメールが入っていた。内容は
「すみませんが、出店いたしたくってお電話させてもらいましたが
とっていただけないので、メールいたしました。」

お詫びがてら、メールを返信した。
「今日は杜の宮市のプレス発表で、電話に出られず失礼いたしました。ですので「とっていただけないので」ではありませんので、ご理解ください。」

   

するとまたメールが。
「****
  *** 
メールは●●●
で、おかけいたしました。 
最初****で切られました」
というメール。(****や●●●は携帯やらの番号らしい)

意味が分からない。
それに、切られました・・・って・・・私、電話出てないし・・・

迷ったが、また色んなところで杜の宮市について、ヘンなことを言われても困ると思い、返信することにした。
「すみません、おっしゃっておられる意味が分かりません。また、電話が間違って切れたことが、可能性としてはあります。ですので「切られました」もありません。」

そうすると返信が来た・・・
「性格悪」

・・・・はあ?

初めて電話してきて、電話をしてくれ、と留守電に入れるというのも多少引っかかるが、まあいいとしよう。
****からの着信は私の携帯に残っていないが、ひょっとすると電話が切れたかもしれない。

しかし・

メールを見て、すぐ返事しないのは、そんなにいけませんか?
電話に出られないのは、そんなに、いけませんか?
可能性は低いけど、間違って電話を切れちゃうと、そんなにいけないことですか?
初めて電話で数分話した人に、私の「性格」が分かりますか?

ちなみに私の携帯に残る電話着信履歴で相手先が分からないものは2本のみ。
10時27分と10時50分。(2本は違う番号から)
「電話を取っていただけない」というメールの着信時間が10時54分。
私が電話したのが午後1時37分。
たった3時間のことで、「取っていただけない」だの「切られました」だの「性格悪」だの・・・

ああ、コミュニケーションは分からない・・・・

|

« 今秋のアートドッグズ138に向けて | トップページ | 井上ひさしの吉里吉里人 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 性格悪・・・コミュニケーションは難しい:

« 今秋のアートドッグズ138に向けて | トップページ | 井上ひさしの吉里吉里人 »