« 顔出シァートの実験1は鯉のぼり | トップページ | アースディ尾張木曽川2010のピンバッチ »

彦谷の里から彦星山荘へ引越し

100320hikodani012

高山市(旧清見村)のクラインガルデン(農園付き貸し別荘)「彦谷の里」をお借りしていたが、この3月で満期の5年となる。確定申告やらも終わった3月20日から日22日で引越しをした。

お世話になった、二本木の管理組合の皆さん、一緒につきあってくださった住民の皆さん、ありがとうございました。もっともまだすぐそばで、今後もご一緒させていただきます。

100320hikodani005

この数年は雪も少なくて3月後半に余裕で引越しと思っていたが、今年は元に戻って根雪がしっかり残っていた。大坪石油さんに頼んで、引越し先の玄関まで2百メートルほどかを除雪してもらった。

一人で何度か運び、高山へ道具を買いに行ったりするうちに、引越しを手伝いに来てくれる友達が登場。

100321hikodani021 この日の夕方には、彦谷の里管理組合の方が、宮春で私たち退去者の送別会を開いてくださった。

100320hikodani028_2 戻れば引越しの手伝いに来てくれている皆が鍋。ちょっと?な形の榎に盛り上がり、取ってきたふきで作ったふき味噌の苦味を楽しみ・・・

100322hikodani002さて翌朝は、ここ彦谷の里での最後の食事。残り物大さらい。

100322hikodani007

外も中もキレイになりました。

100322hikodani006 彦星山荘はグチャグチャ。こっちは内装もまだかなり修正があり、まあボチボチやります。

100322hikodani012管理棟へお世話になった大畑さんへ挨拶に行き、彦谷を後にしました。手伝ってくれたみんな、ありがとうございます。

|

« 顔出シァートの実験1は鯉のぼり | トップページ | アースディ尾張木曽川2010のピンバッチ »

q. 清見の谷奥から」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 彦谷の里から彦星山荘へ引越し:

« 顔出シァートの実験1は鯉のぼり | トップページ | アースディ尾張木曽川2010のピンバッチ »