« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

アースディ尾張木曽川2010のピンバッチ

100330earthday_pin

昨夜、アースディ尾張木曽川(4月17日開催)の準備会議をさかなでやった。その際に当日の様子をUSTREAMのストリーミングで流す実験をしたのだけど、動画を撮りつつ、その配信を別のパソコンとかで同時に見てるうちにだんだん乗ってきちゃって、またも大宴会へと変貌してしまった。

ストリーミングはコチラ

その会議の際、「シンガーソング実行委員」のGoQ氏より、当日に頒布されるピンバッチが公開されました。高さ3センチほどのものだが、よくできていて、デザインもかわいい。しかも300円で頒布できるとのこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

彦谷の里から彦星山荘へ引越し

100320hikodani012

高山市(旧清見村)のクラインガルデン(農園付き貸し別荘)「彦谷の里」をお借りしていたが、この3月で満期の5年となる。確定申告やらも終わった3月20日から日22日で引越しをした。

お世話になった、二本木の管理組合の皆さん、一緒につきあってくださった住民の皆さん、ありがとうございました。もっともまだすぐそばで、今後もご一緒させていただきます。

続きを読む "彦谷の里から彦星山荘へ引越し"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

顔出シァートの実験1は鯉のぼり

100327kaodashi02010回目の杜の宮市を記念し、ドンカジョンさんの企画案からスタートした、顔出し看板のアート展「顔ダシャート」。

その実験として、鯉のぼりを題材に顔出し看板アートを、杜の宮市のスタッフで作ってみた。(2010/3/27@星野会計事務所)

杜の宮市が開催されているゴールデンウイークのころ、本町アーケードの中には鯉のぼりがたくさん泳いでいる。地域の風景ともなっっている、この鯉のぼりフェスティバルにちなんでのモチーフだ。

続きを読む "顔出シァートの実験1は鯉のぼり"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アースディ尾張・木曽川の広報(月刊いーち2010年3月95号)

100323each95_earthday

月刊い~ち伝言板

第2回「アースディ尾張・木曽川2010」
(月刊いーち2010年3月95号)

アースディ尾張・木曽川2010

今年のアースデイ尾張・木曽川のテーマは「僕たちは地球の何を知っているんだ
ろう?」
情報が溢れている現代。分かったつもりになっていないだろうか・・・。
私たちがこれからも地球と仲良く暮らすために何をするべきかを考えてみましょう!

新柳公園(一宮市役所本庁舎前)
2010年4月17日(土)10:00~16:00
入場無料

詳しくは
http://earthday-ok.org/

SeedBombをつくろう
自由木工「木と友達になろう!」
アロマグッズをつくろう
ファブリックパネルをつくろうほか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チューネン断定団「一宮市中心街の様子をいつものチューネンが語る」(月刊いーち2010年3月95号)

100323each95_1003_chunen_matsumotoy

月刊いーち2010年3月号(95号)p1チューネン断定団

「一宮市中心街の様子をいつものチューネンが語る」

以下は原文です。掲載記事とは少し異なります。

続きを読む "チューネン断定団「一宮市中心街の様子をいつものチューネンが語る」(月刊いーち2010年3月95号)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファブリックパネルを試作してみた

100316fabricpanel57

4月17日(土)に一宮市役所隣の新柳公園で開催される「アースデイ尾張・木曽川」。そこで、ファブリックパネルを作るワークショップを開催する。

この地方で大量に残る美しい布地たちを、脇役から主役とし、リユースリサイクルも図るアートイベントだ。一宮地方の基幹産業である、カギカッコつき「繊維」を、文化と して考えていこうという「ファブリックカルチュア」ムーブメントの一部でもある。

そのファブリックパネルの試作を、アーキテクトビルダー川浦ウッディ氏の協力を得てやってみた。左の写真は、それをフォトパネルとして使う例だ。ちなみに私は病み上がりでフラフラしてて仕事が雑でした。(2010/3/16夕 さかなにて)

続きを読む "ファブリックパネルを試作してみた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一宮市 事業所税減免の方針~対象は繊維の中小企業(読売新聞)

一宮市 事業所税減免の方針~対象は繊維の中小企業
(2010年3月13日読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/aichi/news/20100313-OYT8T00066.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一宮市事業所税の一部産業のみ減免には納得いかないので、市ホームページに意見メールを出した

私には、いくら考えてもこの税調整は、差別的、効果薄、品格無し、と思える。一宮市のホームページから意見を出してみた。
------------------------------------

名前: 星野博
住所: 一宮市●●●●●●●
年齢: 52歳
返事の要・不要:当該問題の担当の部署と担当の方のお名前が分かるようにのみ、ご返信いただきたく存じます。
内容:

事業所税の一部産業に限定した減免は、即座に撤回してください

------------------------

事業所税が繊維工業の中小企業のみ事業所税を減免とのことですが、これは、すぐに撤回し、仕切りなおしてください。理由は以下です。

------------

1)差別である

● なぜ同じ市民で同じように納税する事業者が、業種により「差別」課税されるのか。
● 特定産業の振興を図るなら、「税」ではなく、諸振興策を取るべき。税は平等を本旨とすべき。
● 随分前から、繊維産業のみは事業所税が減免されるという噂があった。真意のほどは分からないが、その噂の上でのこの決定は、噂に真実性を付加することともなり、一宮市行政への信頼性が大きく失われる、歪みの大きな判断ではないだろうか。

------------

2)繊維産業のみ保護しても効果は限定的

● 繊維産業は当地域にとって大切な産業だが、その産業を守るためにも、その産業だけ保護して地域振興が図られるような簡単な経済状況ではない。
● 「税」を使って産業振興を図るなら、抜本的に税負担が拡大すること自体から検討しないと機能しない。
● 大きな時代錯誤が政策決定者にあるとしか思われない。

------------

3)品格がない

● こうした意思決定がどうやっておこなわれたのか、誠に品格がない。密室での議論もしかたないだろうが、多様な意見を反映しつつ長期的ミッションに従った判断がされるべき。
● 今後、対象業種拡大が模索される可能性も高いだろう。しかし当初に一度出してしまったこの判断の品格の無さは、この一宮市として、いかんともしがたい、取り返しのつかないこと。
● 対応業種の拡大より先に、まず繊維産業のみとしたことを「取り消し」て、その上で広範な景気浮揚策として「税」を考えるべき。
● こうした形で「税」を左右するなら、地方公共団体に税を任せられない。地方自治拡大の時代への逆行感すら生まれるのではないか。

------------

 以上です。
 同様の意見が出てくると存じますので、内容に関する回答等はプレス発表などでされれば、それで構いません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

理解できない・・・一宮市、繊維工業の中小企業のみ事業所税を減免

100313cnpo18_ichinomiyajigyohozeige

一宮市、繊維工業の中小企業のみ事業所税を減免
100313cnpo18

まったく理解できない。
何を考えているんだろう。

この地域の繊維業のどん底不況ぶりを、私は詳しく知っている方だと思う。

しかしそれと、事業所税の減免対象が限定される話は異質。

産業振興と財政政策は似て非なるもの。
産業振興は別個すればいい。
租税は何にもまして平等を目指す必要がある。振幅があろうと、平等を目指すことのみに正当性がある。

こんな決定をする地方公共団体では、信用が失墜するのでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これは気になる「上方書生節協会」

100311cnpe3kamigatashoseibushi

100311cnpe3
上方書生説協会の旭堂南海氏と宮村群時氏。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JTB一宮支店元支店長宮島潤一氏、一宮は懐の深さ全国一

100211cnpo29miyajimajunichisakurada

我らが親分、宮島潤一氏についての記事。

中日の藤原記者が一宮を去るについての置き土産として取り上げた。

2010 /02/11中日新聞朝刊尾張総合p29

 JTBの一宮支店で、かつて支店長を務めた二人が、その後も一宮市に住み続けている。「旅の達人」が語る一宮の魅力とは-。
(藤原啓嗣)

続きを読む "JTB一宮支店元支店長宮島潤一氏、一宮は懐の深さ全国一"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岩倉でアパートを改装してギャラリーができた。個展が始まったらしい。

100302cnpo26iwakuraapart

2010/03/02中日新聞尾張版p26

岩倉市下本町ギャラリー「岩倉アパート
丁度、土曜の夜に「人の駅岩倉」へ招かれて行ったのだが、その時にチラシをもらって興味を持っていたところだった。

アートドラッグセンター(キマワリ荘)を思い出しもした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブックマークナゴヤとかやっている人は一宮の人らしい

100320to0418bookmarknagoya2010_a

ブックマークナゴヤとかやっている人は一宮の人らしい
http://www.bookmark-ngy.com/

一宮でも、やってくれないかな。








100320to0418bookmarknagoya2010_d_03

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

COP10、トリエンナーレ広報テレビ番組

100303cop10triennalecbc

CBCテレビ
 いきものたちの贈り物 愛知のごちそう物語
第1章 海編 3月13日(土) 16:00~16:54(再放送3月19日(金) 深夜)
   【出演 TKO】
第2章 森編 3月14日(日) 16:00~16:54(再放送3月20日(土) 深夜)
   【出演 まえだまえだ、アメリカザリガニ柳原哲也】
3月20日(土)16:00~16:54(再放送3月27日(土) 深夜)
    【出演 陣内智則、里田まい、フットボールアワー後藤他】
http://www.pref.aichi.jp/0000030306.html
http://hicbc.com/tv/cop10/
http://hicbc.com/tv/aichitriennale/index.htm
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一宮市、事業所税減免を検討・・・って

100225cnpo24ichinomiya_jigyoshozei粛々と、課税に向けてことを進めるって話でしたが・・・

経済界の要望を受け、3月議会で具体的に数字を挙げた減免の内容を示すそうです。

(2010/2/25中日新聞尾張版p24)

 

そもそも論で言うと、合併の時に、この話、きちっと周知徹底されましたっけ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日経電子版を申し込んでみました。

日経電子版が3月23日からスタートということで見てみました。
宅配の紙モノを取っていると、あとプラス千円/月だとのこと。巧みな料金設定だなあと思い、一月無料でもあるので、試しに申しこんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第6回ソノーレクラリネットアンサンブル演奏会(2010/3/14)

100314sonore_s

一宮市を中心に活動しているクラリネットアンサンブルのコンサート。

私は所用で行けないが、本当はこうした音空間で、精神の公私にわたる傷みを癒したいところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こまき市民活動ネットワーク

100301cnpo15ko_s

2010/3/10中日尾張版p15

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋まちづくり縁・カレッジ

名古屋まちづくり縁・カレッジ

100301nnp31nagoyamachisukuriennco_4


http://milepost.exblog.jp/12735375/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »