« 真清田地域文化応援団2月園遊会【森川家の雛祭】(2010/2/24) | トップページ | 愛知HORN☆PARTY »

コミュニケーションは難しい

今日は私が関係している、あるイベントの参加者締切日だ。「郵送」で、今日の「必着」と、説明書やら申込書に、くどいくらい書いてあり、昨日くらいから「出すのを忘れたけど、まだ間に合うか」とか「申込書を持っていったら、期限内で受け付けるか」とか、10本近く電話がかかってきている。

今日もそんな電話の一つに、他の方と同じように応対した。
だいたいだが、こんな感じの会話。

 「書いてありますように、申込の期限は今日ですし、必着ということしか申し上げられません。ただ実際に参加者の選考をしてみて、あるいは参加希望者が足りなくてブースに余りがある場合には補欠で受け付けるかもしれませんので、ダメなのを承知でお申込いただければ・・・」みたいなことを言うと
 「あと、数はどれくらい空いてますか。」
 「・・・それは言えませんよ。」
 「どうしてですか。」
 「他の方にも同じようにしていますし、そちらさんにだけ伝えるわけにはいきませんでしょう。」
 「何でですか。」
 「ですから・・・不平等になりませんか。」
 「どうしてですか。」
 「ん~。他の方は、ダメかもしれなくても、説明を聞いて申し込んだりしています。そちらさんにだけ数を伝えて、それで応募するしないの判断ができるのはおかしいでしょう。」
 「何でですか。」
 「いやあ、だから、他の方と同じにしてるのに、そちらさんだけ伝えれないでしょう、あたりまえでしょう。」
 「・・・対応おかしくないですか。」
 「は?」
 「・・・感じ悪いですね。」「・・・対応、おかしくないですか」
 「いや、おかしいのは、そちらさんじゃないですか。」
 「は」
 「昨日から、私は5人以上の方に、まったく同じことを申し上げてます。中には、あとどれくらい、とかお聞きになった方もありますが、それはやはり申し上げられません、と言うと、そうですよね、とご理解いただいてますけど。はじめてですよ、こういうの。」
 「対応おかしくないですか。」
 「・・・ともかく申し上げられません。」
こっちは、仕事の移動中に車を止めての電話で、さすがに理を説明している時間に余裕がなくなってきたので
 「ああ、それに、まだ集計できてないから、数も分かりませんから。」
 「・・・それなら分かります。」

みたいな。

え、えーーーーー。

昨日今日と、どなたにも、まったく同じことを言っているのに。
この10年、ずっと同じことを言っているのに。
こちらは別にいらついてるでもなく、むしろ直前にいいことが2つあって、心に余裕があるくらいで話をしてたのに・・・。

コミュニケーションは難しい。

|

« 真清田地域文化応援団2月園遊会【森川家の雛祭】(2010/2/24) | トップページ | 愛知HORN☆PARTY »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

g. 志民活動列伝」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コミュニケーションは難しい:

« 真清田地域文化応援団2月園遊会【森川家の雛祭】(2010/2/24) | トップページ | 愛知HORN☆PARTY »