« 志民学校いちのみや2009、モリコロ基金ゲット | トップページ | つくる。の人々が面白い »

一宮市「市民が選ぶ市民活動支援制度」の結果を見て

一宮市の「市民が選ぶ市民活動支援制度」の結果が出た。
http://www.138npo.org

いただいたお金は、すごくうれしいし、この金額でも私たちは十分にうれしい。
今までの私たちの活動のから見れば、この金額(2万円ほどから22万円ほど)でも、一宮市から助成を受けられるようになったのは、不思議な気持ちがする。

また、この制度は本当にすばらしい制度だし、必ず継続させたいものだ。

ただ他の一部団体の結果を見ると、少し歪んだ見方もしてしまう。たくさん支援を受ける団体の中には、会員とか小地域の人に資する要素が強くないかしら・・・いや、決してそんなことはないと思うのだけど・・・

これは「支援」でなく「還付」かな。
あるいは「支援」でなく「地縁」かな。
そんな歪んだ考えが頭をよぎる。

地域公共に広く資する活動への市からの「支援」というより、特定の地域の、特定の嗜好の人への市民税の一部「還付」となっていないかな。
広範な市民性を基礎とする「支援」というより、特定の「地縁」により獲得されてないかな。

かと言って、この制度をつくり、育んだ一宮市を決して批判しない。
しないどころか、実にすばらしいと思う。感謝しているし、誇りに思う。

ただもう少し公益性とは何かという議論が必要かもあしれない。
もっとも、私たち自身・・・市民の側が学ぶべきこと多きと考えている。

|

« 志民学校いちのみや2009、モリコロ基金ゲット | トップページ | つくる。の人々が面白い »

o. ヒトコト列伝」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42357/44251505

この記事へのトラックバック一覧です: 一宮市「市民が選ぶ市民活動支援制度」の結果を見て:

« 志民学校いちのみや2009、モリコロ基金ゲット | トップページ | つくる。の人々が面白い »