« 「生物多様性のホントの意味」~生物多様性を考えるシンポジウムIN一宮 | トップページ | 本町のHPでのアートドッグのアルバム »

SIWA紙和

別のものを探していて偶然見つけた素敵なプロダクツデザイン。

山梨県市川大門の和紙メーカー「大直」(おおなお)の、やぶれにくい紙「ナオロン」を使い、山梨出身の深澤直人がデザインしたという。

オンラインカタログ

|

« 「生物多様性のホントの意味」~生物多様性を考えるシンポジウムIN一宮 | トップページ | 本町のHPでのアートドッグのアルバム »

r. tooltool dogudogu」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SIWA紙和:

« 「生物多様性のホントの意味」~生物多様性を考えるシンポジウムIN一宮 | トップページ | 本町のHPでのアートドッグのアルバム »