« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

一宮餃子ロード

090329shoringyoza_s 一宮駅から北へ抜ける旧国道22号線は今伊勢の街中を抜けていく。
今は県道190号線名古屋一宮線だ。

その今伊勢あたりに、餃子屋が集中してきている。

もともと、餃子の王将があった。あとは丸源ラーメンにも餃子ある。
そこへ、呉さんちの餃子が線路の西側から出てきた。
加えて今日(2009年3月29日)に、ホワイトギョーザみたいな少林ギョーザが開店する。

そこで勝手に命名! 

一宮餃子ロード

略して「ギョーロー」

もっと一杯できるといいのに。百老亭なんかもできるなんて・・・勝手な夢想だな。

(写真は走る車中から撮ったため歪んでいる、今日開店する少林ギョーザ、しかも人物写っていて一部カット)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛フェスのホームページ

ファンドレイジングイベント「愛フェス」ifesのHPがオープン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アースデイ尾張・木曽川2009 in いちのみや

アースデイ尾張・木曽川2009 in いちのみやが開催されます。
詳しくは、ひとまずは谷口庄一さんのブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本町のHPでのアートドッグのアルバム

本町二丁目ギリさんが作った本町のHPに、アートドッグのリンクが張ってあります。 http://138town.web.fc2.com/ のイベントで、アートドッグのところをクリックしてください。 丁寧にしてあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SIWA紙和

別のものを探していて偶然見つけた素敵なプロダクツデザイン。

山梨県市川大門の和紙メーカー「大直」(おおなお)の、やぶれにくい紙「ナオロン」を使い、山梨出身の深澤直人がデザインしたという。

オンラインカタログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「生物多様性のホントの意味」~生物多様性を考えるシンポジウムIN一宮

090321cop10simpo_iplazaa_s_2山根一真氏の講演会が一宮である。行きたいが、私は静岡方面へ予定が入っており不参加。ぜひ皆さんおでかけを。
────────────────

「生物多様性のホントの意味」~生物多様性を考えるシンポジウムIN一宮
平成21年3月21日(土)午後1時30分~午後3時30分
アイプラザ一宮 一宮市若竹三丁目1番12号

参加無料(ただし、事前の申し込みが必要です。)






090321cop10simpo_iplazab_s
○基調講演
「ニホンオオカミからイリオモテヤマネコまで「生物多様性」のホントの意味」
山根一眞
○取り組み事例発表
「「のこり染」・・食べもの材料の”のこり”からの染色技術」
墨勇志(艶金興業株式会社 常務取締役)
○「生物多様性とCOP10について」
愛知県職員

主催:愛知県、一宮市
連携協力:生物多様性条約第10回締約国会議支援実行委員会

参加希望の方は、住所、氏名、連絡先(電話番号またはe-mail)、参加希望人数と「3/21一宮会場参加希望」の旨をご記入の上、下記の申し込み先にFAXまたはe-mailでお申し込みください。
FAX (052)952-7370  e-mail cop10-321@nhk-pn.jp
締め切り/平成21年3月13日(金)必着
※参加証は送付いたしませんので、当日会場にお越しください。

問い合わせ先
生物多様性キャラバンセミナー事務局(NHKプラネット中部内)
TEL(052)952-7381(平日/10:00~18:00)
愛知県環境部環境政策課 国際会議準備室
TEL(052)954-6246

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パコと魔法の絵本

確定申告業務も峠を越え、昼飯を取りながら楽天レンタルで借りたままになっていた「パコと魔法の絵本」を見た。

オーバーデコラティブっていうのかな、過剰な演出が3DのフルCGと実写が合わさり、ちょっと疲れる。こうしてみると朝のNHK連続ドラマ「だんだん」のタイトルは本当に美しい。

でも核となるストーリーはシンプルで、かつ古典的だ。

ヘンな病院にヘンな人たちがいる舞台設定。ワンマンな金持ち爺さんは、他人を罵倒し、いじめて大の嫌われ者。だが前日の記憶が無くなる少女に絵本を読むようになり、やがて心が解かれていく。爺さんは彼女のために病院中を巻き込んで、絵本のストーリーそっくりのお芝居をする。そして・・・

絵本のストーリーとワンマン爺さんの心の動きがシンクロしつつ進んでいく。
シザーハンズのように、悲しくもある不可思議な映画だ。
少し大切かもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全国商店街活性化センター

中小企業庁より・・・地域商店街活性化法(略称)案を、本通常国会に提出することになりました。  本法案は、ソフト事業も含めた商店街活動への支援を強化し、高齢者・子育
て支援や宅配サービスなどの取り組みを応援するほか、空き店舗利用支援、人
材育成・確保支援などを行い、商店街を活性化することを目的としています。

全国商店街振興組合会長の年頭所感にあった「全国商店街支援センター」なるものの活用が明言されている。

http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/shogyo/2009/090306ShoutengaiKasseikaHouan.htm

また・・・という感じ。

何でも同じだが、中からタマゴを割ることは難しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つくる。マーケットvol2と、ララバイブラザーズ givin'my sweetライブ@つくる。

0903260tsukuru_market2_s 前にも書いた、「つくる。」でのイベント

「 つくる。マーケットvol.2では、前回好評完売だった「マナミパン」さん、長野からおこしの緋悠児(ヒュージ)さんの陶41など、今回もステキな作品がとリ揃う予定です。日本家屋のつくる。でまったりとショッピングを楽しみませんか?」(チラシより転載)










090426tsukuru_live_sララバイブラザーズとgivin'my sweetのライブが、つくる。で
4月26日(日)14時から。

志民連いちのみや「138ブレンドいちのみや珈琲」も出張します。

続きを読む "つくる。マーケットvol2と、ララバイブラザーズ givin'my sweetライブ@つくる。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つくる。の人々が面白い

木曽川で古民家とノコギリ屋根工場をステージに静かに暴れている「つくる。」
そこの人々が面白い。

つくる。HPはhttp://m28e.jp/tsukuru/

くる。 -Tsukuru.-ブログはhttp://m28e.blog.shinobi.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一宮市「市民が選ぶ市民活動支援制度」の結果を見て

一宮市の「市民が選ぶ市民活動支援制度」の結果が出た。
http://www.138npo.org

いただいたお金は、すごくうれしいし、この金額でも私たちは十分にうれしい。
今までの私たちの活動のから見れば、この金額(2万円ほどから22万円ほど)でも、一宮市から助成を受けられるようになったのは、不思議な気持ちがする。

また、この制度は本当にすばらしい制度だし、必ず継続させたいものだ。

ただ他の一部団体の結果を見ると、少し歪んだ見方もしてしまう。たくさん支援を受ける団体の中には、会員とか小地域の人に資する要素が強くないかしら・・・いや、決してそんなことはないと思うのだけど・・・

これは「支援」でなく「還付」かな。
あるいは「支援」でなく「地縁」かな。
そんな歪んだ考えが頭をよぎる。

地域公共に広く資する活動への市からの「支援」というより、特定の地域の、特定の嗜好の人への市民税の一部「還付」となっていないかな。
広範な市民性を基礎とする「支援」というより、特定の「地縁」により獲得されてないかな。

かと言って、この制度をつくり、育んだ一宮市を決して批判しない。
しないどころか、実にすばらしいと思う。感謝しているし、誇りに思う。

ただもう少し公益性とは何かという議論が必要かもあしれない。
もっとも、私たち自身・・・市民の側が学ぶべきこと多きと考えている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

志民学校いちのみや2009、モリコロ基金ゲット

モリコロ基金初年度の昨年度(現在)に続き、第2年度も「志民学校いちのみや」で、志民連いちのみやは助成を受けられることになりました。

ほんとうれしい。

合わせて、一宮市(地域ふれあい課)と、任意団体「138NPO」で出していた「育ちあい事業」も通りました。

両方続けて私が話すプレゼンだったので、審査員に混乱を呼ぶのではないかと思っていたが、ちゃんと通じたようだ。

どうも意味の分からないことが多く、かなり滅入っていたが、とてもうれしい。正直にやっていると、いいこともある。大切に使って何倍にも膨らましていきたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一宮市を舞台に映画「奏でる街」がつくられる

0902kanaderumachi_kikakkusho_s_pic

もうオープンにしていいそうなので・・・春に、一宮で映画の撮影がなされます。 「奏でる街」。 たくさんの糸を指でこすって演奏する「ストリングラフィー」というものをテーマにし、一宮を舞台にした映画です。 これからボランティアなどを募集していきます。 うまく行ったら杜の宮市で撮影という意見もあります(とても「?」でもあります)。 監督 岡田浩祥 出演 尾上松也 尾美としのり 木下あゆ美 鈴木拡樹 隆大介ほか 楽しみ。タナボタだがうれしい。 これから一宮市観光協会が中心となってサポートするしくみをつくっていくらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アニリール・セルカン

昨夜、建築家のツボイちゃんが一宮へやってきて、仕事の話やらまちづくりやらの話をしました。
その中で、アリニール・セルカンというトルコ人の天才発明家・建築家の話が出ました。
何かよく分からんが、すごいみたい。
ブログはコチラ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »