« 一宮市ニチレイレンガ倉庫の見学会(1997/1月) | トップページ | グラウンドワークフォーラム in 一宮 »

放胆屋報譚(203)歴史的建造物「一宮市庁舎」見学会は17日

       
ご意見・ご批判・情報などはコチラもう送るな!という方はコチラへ返信ください
                         
どローカル超ワタクシ的サコク主義メール   週刊?電脳?放胆屋報譚

Hothot1s_2

2009年1月14日 vol. 11 issue 1 Number 203
      
皆さん、こんにちは。
      
 
      
新しい年の始まり、いかがお過ごしでしょうか。
      
私の周りは、あまり明るくないニュースがいろいろあった年末年始でした。
本年の景気というか社会状況というかを表象しているようで、辛い感じです。
             
近代建築が一宮の文化を耕す
~80年の時をこえ市庁舎が伝える~
第1回文化建築見学ツアー&開催記念講演会
 090117shiyakusyo_s                     
そんな年越しの間に、地元の建築家の方々が中心となって、一宮市役所の見学会が開催されました。

見学会の様子は、ブログ版放胆屋報譚「一宮らしさを見つけよう!近代の文化建築をひも解く(200812/18)速報」 その1  その2 をご覧ください

これを受けて今回、本格的にいくつかの建造物を見学し、学び、ルネッサンスしていく活動がスタートしていきます。一宮の産業遺産・文化遺産としての建造物の確認作業です。

主催は、一宮文化建築研究会。
専門家を中心とした、志ある、まちづくり建築グループが一宮で誕生したようです。       

余談ながら・・・1997年1月、私たちは一宮駅のすぐ南にあったニチレイの巨大なレンガ倉庫の見学会を開催しました。税務署のすぐ北側、東横インの西側、現在は保険会社が建っているところです。

(当時の見学会のシティ1取材記事はコチラ

もう壊されることが決まってしまった、しかしもし残っていたら、一宮というか尾張全体の観光・まちづくりの中心スポットになったであろう建物でした。

それから12年。同じ丑年に、市役所を歴史的建造物として、文化的建築として、地域資源として捉えようとする動きが始まります。私には感慨ひとしおです。


どうぞ皆さん、参加しましょう。詳しい講演会も見学会もあります。
さらに、面白い活用法などソフトに夢を描いてみましょう。

                                
第1回文化建築見学ツアー&開催記念講演会             

●とき: 平成21年1月17日(土)
   【受付】午後1時30分~1時50分 
       一宮市西分庁舎             入口付近
   【見学・講演会】午後2時~午後5時
●ところ:
   【講演会】一宮市役所西分庁舎3階
●参加費: 無料
●主催: 一宮文化建築研究会
* 詳しくはコチラのチラシをご覧ください


             
三八屋・他力屋・放胆屋
      
● 人と街、旅と自然・・・珈琲「三八屋」
春から復活します。3か8がつく日の3時から8時(休・祝日は休業)


      
● godmotherようこさんの鉄腕割烹・・・「十五夜Ⅱ」
      
毎週火曜夜7時~11時 北海育ちのようこさんが作る絶品の料理の品々。

● 志民連いちのみやのミーティングタイムだが酒は飲める・・・「他力屋」
毎週木曜夜7時半~10時 三八屋(一宮市本町4-1-9)にて。
      
値下げ断行!発泡酒200円など飲み物と格安手作り料理などでお待ちしております。

● 「vino       38」
毎月第2月曜7時~深夜 犬山郊外、ステキなイタリアンの店のオーナーシェフ奥村哲弥のワインバー。料理も満喫。

 
             
★ホームページはhoshinos.comへ  ★バックナンバーはこちら        
ほうたんやほうたん編集・発行 尾張一宮“放胆屋”星野博 hiro@hoshinos.com
ご意見・ご批判・情報などはコチラ もう送るな!という方はコチラへ返信ください

|

« 一宮市ニチレイレンガ倉庫の見学会(1997/1月) | トップページ | グラウンドワークフォーラム in 一宮 »

d. メール版「放胆屋報譚」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 放胆屋報譚(203)歴史的建造物「一宮市庁舎」見学会は17日:

« 一宮市ニチレイレンガ倉庫の見学会(1997/1月) | トップページ | グラウンドワークフォーラム in 一宮 »