« 川口でのアートドッグの記事 | トップページ | 愛知県モリコロ基金の説明会がある »

犬山はCOP10でも営業力発揮?

P1000001_s 犬山市は、COP10でも営業をしっかり・・・本当はそういう性質のものではないようにも思うが、それでもやはり・・・

────────
COP10 犬山で関連行事を 市長 県と名古屋市に要望
(080712cnpa20)

────────────────
 二〇一〇年に名古屋市で開催される生物多様性条約第十回締約国会議(COP10)について、犬山市の田中志典市長は十一日、会議の分科会や関連行事を同市へ招致したいとの要望書を神田真秋知事あてに提出・・・・ 松原武久名古屋市長にも、同様の要望書を提出・・・・ 県内自治体の具体的な動きは初めて。

 県庁に田中市長と小池昭夫同市議長、地元選出の原欣伸県議が訪れ、林清比古・県顧問(環境担当)に文書を手渡した。

 林顧問は「サイドイベントや事前シンポジウムなどを含め、どんな形で県内の市町村や企業がCOP10に参加できるのか検討していきたい」と応じた。

|

« 川口でのアートドッグの記事 | トップページ | 愛知県モリコロ基金の説明会がある »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 犬山はCOP10でも営業力発揮?:

« 川口でのアートドッグの記事 | トップページ | 愛知県モリコロ基金の説明会がある »