« 岐阜の洞口さんと7年ぶりに会う | トップページ | 川口でのアートドッグの記事 »

まるごと鮎鮨街道inかさまつ

20081013ayuzusi2_080820 その(って、この前のとこ)洞口さんが笠松関連で教えてくれたのが、「第2回まるごと鮎鮨街道inかさまつ」。

 かつて江戸時代に、鮎鮨が岐阜から江戸幕府へ多量に4日間で輸送されていたという。ここいらのことは見せてもらった高橋恒美の「鮎鮨街道いま昔」に詳しい。

 今回のイベントは笠松小学校の児童が、古文書をもとに復元された鮎鮨荷の運び手にふん装して、町内の街道およそ1.5キロメートルの道のりを散策。
 国登録文化財の「杉山邸」でアユ仕立て弁当が食べられたりもするらしい(予約要)し、いいソフト動態保存だ。

|

« 岐阜の洞口さんと7年ぶりに会う | トップページ | 川口でのアートドッグの記事 »

o. ヒトコト列伝」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まるごと鮎鮨街道inかさまつ:

« 岐阜の洞口さんと7年ぶりに会う | トップページ | 川口でのアートドッグの記事 »