« 放胆屋報譚(198)謹賀新年、一宮のまちづくりトークライブ、ワインバー(1/8/2008) | トップページ | 放胆屋報譚(200)緊急告知!一宮の「ゆるキャラ」を手づくりしよう!ワークショップ(7/12)へご参加を(7/10/2008) »

放胆屋報譚(199)アルミのカップとスプーンつくり(4/23/2008)

                                             
どローカル超ワタクシ的サコク主義メール   週刊?電脳?放胆屋報譚
      

2008年4月23日 vol. 10 issue 2 Number       199 

 皆さん、こんにちは。また発行せずに春を迎えてしまいました。
 
 春には杜の宮市。第8回となる今回は5月11日(日)の開催です。放胆屋報譚の発行をサボっていて、いきなりナンですが、しばらくは杜の宮市の色々なイベントを順にお知らせしていきます。
 杜の宮市って何だろう。まつりって、ブンカって何だろう・・・そんな問いかけの中で生まれてきた新企画、新内容など。無論毎年恒例のアレコレもたくさんあります。

志民学校いちのみや第2期第1時限「こうさく」
● アルミのシェラカップとスプーンつくり
 杜の宮市ではゴミの問題と格闘してきました。 始まった当初は、車両10台近くにゴミを満載し、スタッフで分け合って何日もかかって処理していました。車は汚れるし、臭くなるし・・・。その後も色々な 取り組みをし、会場に残るゴミはほとんど無くなりましたが、抜本的なゴミ削減への一歩は踏み出せずに来ていました。どうしたらいいんだろう。
 何度も議論を繰り返しました。そして結局は、私たち自身がリユース・リデュースを率先し、それを宮市の文化として、何年かかけて定着していくことが大切ではないか、という形にまとまっていきました。
 そこで浮かんだのが、アルミシェラカップつく り」体験ワークショップです。ギャラリーさかなの三奈子女史が、岐阜の清見で見つけ、「これ、すごくいい」と言い続けてきたものです。丁度3月に、志民連 いちのみやの「志民学校」というプロジェクトが愛知県のモリコロ基金の助成を受けられることになったため、その中で実施することに。教えてくれるのはアー トアンドライフ自然学校の宮崎さん、青柳さん。詳しい顛末はブログの記事を見ていただくとして、アルミのシェラカップとスプーンつくりのワークショップが、杜の宮市の際に開催されることになりました。
 
 アルミの板をたたき出してカップやスプーンを作り、それを宮市の当日も、今後の日常やお出かけの時にもマイカップ・マイスプーンとして使ってもらおうという趣旨です。
 
 これに先行して、まずは一回、どんなかやってみようというプレ企画が、明日の夜あります。ご興味おありの方はご参加ください。
 
       
      
アルミシェラカップとスプーンつくり体験@他力屋(三八屋)
      
  •        
    4月24日(木)夜7時~10時くらい
  •        
    場所は一宮駅東、旧タマコシ横の三八屋
  •        
    一つ600円~800円程度の参加費
  •        
    自分で作ったスプーンでカレーライスを食べましょう
  •        
    ・・・ってことで、カレーもご用意しております(レトルトだけど)

 
三八屋・他力屋・放胆屋
● 人と街、旅と自然 珈琲「三八屋」
すみません、しばらくお休みです。
● ナンチャッテ居酒屋「他力屋」
毎週木曜夜7時~10時、三八屋(一宮市本町4-1-9)にて。発泡酒300円など飲み物と格安手作り料理などでお待ちしております。
● vino 38
毎月第2月曜7時~深夜 犬山の郊外にステキなイタリアンの店を開く奥村哲弥シェフのワインバー。料理も満喫できます。
 
                           

Home       Page
BLOG
ブログ版「放胆屋報譚」より 
参加募集のイベントなど 超弱小志民連いちのみや関連 新聞や雑誌の切り抜きなど

REIジャパンショップ開店から早8年 

REIジャパンショップが開店してから今日で8年経つ。今のモンベルクラブ グランベリーモール店だ。.....

アルミのカップとスプーン作りに挑戦

月刊い~ち2008年5月号(72号)2008年4月中旬発刊チューネン断定団 アルミのカップとスプーン作りに挑戦 さてそのココロは.....

フォトライド×ハコ

月刊い~ち2008年4月(71号)3月中旬発行チューネン断定団 フォト(写真)をポラロイドで撮って「フォトライド」...

テキスト打ちマシン

ウイルコムからD4というマシンが発表された。PHS端末だが、ウインのヴィスタが載っている。これはかなり欲しい。.....

川口で楽しく暮らす会

川口で楽しく暮らす会をやってる清水雅知子さんの記事。(定年時代平成20年3月号)...

NPOウエルビーイングの街中拠点

昨年から色々な会話をし、協働(あるいは共闘?)しても来た、松尾さん、川野さんがたのNPO法人....

モリコロ基金合格

万博の余剰資金で、市民活動団体の支援をしようというモリコロ基金。志民連いちのみやでは3つの企画を出した。

第42代の桃林家

85歳になった父が、その実家の墓参りに今朝行ったらしい。お墓は馬見塚、一宮郵便局のすぐ北側で、何重だかの塔が...


★ご意見ご感想など放胆屋掲示板へ  ★バックナンバーはこちら  ★その他ご連絡一般はメール
(ほうたんやほうたん) 編集・発行 尾張一宮“放胆屋”星野博
mailto:hiro@hoshinos.com

               
ご意見・ご批判・情報などはコチラへメールをください もう送るな!という方はコチラへ返信してください
 

|

« 放胆屋報譚(198)謹賀新年、一宮のまちづくりトークライブ、ワインバー(1/8/2008) | トップページ | 放胆屋報譚(200)緊急告知!一宮の「ゆるキャラ」を手づくりしよう!ワークショップ(7/12)へご参加を(7/10/2008) »

d. メール版「放胆屋報譚」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 放胆屋報譚(199)アルミのカップとスプーンつくり(4/23/2008):

« 放胆屋報譚(198)謹賀新年、一宮のまちづくりトークライブ、ワインバー(1/8/2008) | トップページ | 放胆屋報譚(200)緊急告知!一宮の「ゆるキャラ」を手づくりしよう!ワークショップ(7/12)へご参加を(7/10/2008) »