« 放胆屋報譚(195)イヌ系野外アートイベントの広報ご支援を(10/7/2007) | トップページ | 放胆屋報譚(197)緊急!8日土曜の企画 竹内正美さんと話す&お正月のリースつくり(12/7/2007) »

放胆屋報譚(196) アートドッグセンターへお越しください(10/25/2007)

                                             
どローカル超ワタクシ的サコク主義メール   週刊?電脳?放胆屋報譚
2007年10月25日 vol. 9 issue 11 Number       196 
 皆さん、こんにちは。
 毎日3時4時寝のセーカツで、モリコロ基金の申請書を作っております。貧乏市民活動は悲しい。
 
 今週末、27日(土)、28日(日)、いよいよアートイベント「138匹わんちゃん大集合!」が始まります。
 さらに28日(日)には、川合ケンさんの演奏とお話があります。
 ぜひ一宮市のマチナカへ遊びに来てください。

□138匹わんちゃん大集合!~街に遊ぶアートな犬たち~

                     
      

 

      

  

      

●「アートドッグセンター」開設
愛 知県一宮市栄、駅前ロータリー北側の空き店舗が「アートドッグセンター」に変身。JR尾張一宮駅東口からサンクスの前を東へまっすぐ3分。ロータリーの脇 です。このアートイベントの案内所、中心となるのが「アートドッグセンター」です。2007年11月4日~30日の限定オープン。10月27日、28日に は誰でもできるアート犬作りワークショップが開催されます。
[phone       fax] 090-2265-9188 0586-72-8885  [address]一宮

●誰でもできる「アート犬づくり」ワークショップ開催
10 月27日、28日の午前と午後には、誰でもできるアート犬製作のワークショップを開催します。ご参加ください。(参加は無料~材料費500円くらいまでの 実費)積み木で作るツミキ犬、焼き物粘土のクレイ犬、段ボールで作るハコ犬、ちょっとしたアクセサリー犬などなど。皆で作るフラッグアートの看板犬もあり ます。比較的若いアーチストたちが教えてくれます。
 
詳しくはwww.138dogs.netを見てください。
 

□川合ケンの昭和歌謡と誰でも弾ける楽器開発余話チラシ

志民学校いちのみや 第1学期 第1時限 おんがく
           
      
音楽の力、音楽の楽しみ、音楽する喜び、音楽を通して伝わる何か。
日本でも有数のウクレレ奏者でありながら、昭和歌謡の研究家であり誰でも弾ける弦楽器として「ミンミン」を開発した川合ケン氏の話と演奏で音楽の力に触れてみよう。音楽のお話やミンミン体験と、演奏もあります。
      
ケンさんのことは、http://ken-lele.web.infoseek.co.jp/を見てください。
      
 
      
会費 無料          ただし飲み物代(お茶400円など)1杯以上お願いします
日時 10月28日(日)午後6時~9時
場所 ソニックブリュー 本町アーケード中ほどのライブハウス 電話0586-72-3322
詳しくはhttp://shiminren.sblo.jp/article/5938098.htmlを見てください。
志民学校いちのみや・・・超弱小まちづくりNPO法人志民連いちのみやが、この地こ の場所のアイデンティティ形成とルネッサンスとを目指して、雑多に開催する『脱力系お教室』。音楽家のトークとライブ、手作りアート教室、イベントなど社 会見学、広報技術講座、まちづくりパネルディスカッション飲食店めぐりなど開催中。どれも参加無料または実費程度。詳しくはwww.shimin.orgをご覧ください。
                           

Home       Page
BLOG
ブログ版「放胆屋報譚」より 
参加募集のイベントなど 超弱小志民連いちのみや関連 新聞や雑誌の切り抜きなど


★ご意見ご感想など放胆屋掲示板へ  ★バックナンバーはこちら  ★その他ご連絡一般はメール
(ほうたんやほうたん) 編集・発行 尾張一宮“放胆屋”星野博
mailto:hiro@hoshinos.com

               
ご意見・ご批判・情報などはコチラへメールをください もう送るな!という方はコチラへ返信してください

|

« 放胆屋報譚(195)イヌ系野外アートイベントの広報ご支援を(10/7/2007) | トップページ | 放胆屋報譚(197)緊急!8日土曜の企画 竹内正美さんと話す&お正月のリースつくり(12/7/2007) »

d. メール版「放胆屋報譚」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 放胆屋報譚(196) アートドッグセンターへお越しください(10/25/2007):

« 放胆屋報譚(195)イヌ系野外アートイベントの広報ご支援を(10/7/2007) | トップページ | 放胆屋報譚(197)緊急!8日土曜の企画 竹内正美さんと話す&お正月のリースつくり(12/7/2007) »