« 放胆屋報譚(194) ラブたなのアレコレへぜひおいでください(7/25/2007) | トップページ | 放胆屋報譚(196) アートドッグセンターへお越しください(10/25/2007) »

放胆屋報譚(195)イヌ系野外アートイベントの広報ご支援を(10/7/2007)

                                             
どローカル超ワタクシ的サコク主義メール   週刊?電脳?放胆屋報譚
2007年10月7日 vol. 9 issue 10 Number       195 
 皆さん、こんにちは。
 最近は、困ったときだけ「放胆屋報譚」を送ってくるなと、お思いの方もいらっしゃるかと・・・その通りです。
 下記「138匹わんちゃん大集合!~街に遊ぶアートな犬たち~」というアート展企画、趣旨、方法ともに、とてもいいと思っているのですが、広報がどうもうまくいきません。
 同企画へ、もちろん皆さん自身にもご参加、ご来場願いたいのですが、テレビ、ラジオ、新聞など、広報でご支援していただける方法があれば、ぜひお助けください。本当言うと、生意気でしょうが、全国発信したいんです

● ストックホルムで始まった"ラウンドアバウトドッグ"現象を、日本で、一宮で、興そう!
ラウンドアバウトドッグ現象って何?   ラウンドアバウトは、自動車が回って進むロータ リーのこと。スゥエーデンにあるロータリーの緑地帯にあった犬のアート作品へ、ある日車が突っ込んで破壊され、そのままになっていた。しばらくすると突然 そこに木製のアート作品の犬が飾られた。 やがて市民も撒き込んで、あちこちにどんどんアート犬が増殖。今年になってドイツにも広がっています。
 
ラウンドアバウトドッグを、日本で、一宮で、やろう
ラウンドアバウトドッグのことは、5月に一宮市萩原町の喫茶店「マロハウス」で雑誌を読んでいて見つけました。これ を我が町で、したいねと言いつつ、公私ともにバタバタしていて7月になって愛知県の「アートまちなか活性化事業」というのがあるのを思い出し、急遽企画を まとめて応募しました。
これは若手アーチスト支援とまちなか活性化を図るもので、なぜか我々の「まつりづくり」にピッタリであります。苦労の甲斐あって?いやそれより、しようとしていることの趣旨にご理解いただき、今回はその事業の認定を受けたため、愛知県が主催となります。

 
● 多様なルートからアート空間つくりをする「138匹ワンちゃん大集合!~街に遊ぶアートな犬たち~」
 
●「アートドッグエキジビション」 138匹の犬のアート作品に会いに来て
11月4日より11月30日まで、一宮駅前から東へまっすぐ、ロータリーを抜ける商店街のあちらこちらにアート犬が展示されます。
参加費無料。 写真展、パンフレット配布ほか、ラリーなどのイベントも開催予定です。まずは、アートドッグセンターへ来てください。
★センターの番や犬の設置・撤収などを手伝ってくださるボランティアも募集中です。

●誰でもできる「アート犬づくり」ワークショップ開催
10 月27日、28日の午前と午後には、誰でもできるアート犬製作のワークショップを開催します。ご参加ください。(参加は無料~材料費500円くらいまでの 実費)積み木で作るツミキ犬、焼き物粘土のクレイ犬、段ボールで作るハコ犬、ちょっとしたアクセサリー犬などなど。皆で作るフラッグアートの看板犬もあり ます。比較的若いアーチストたちが教えてくれます。

●「アートドッグセンター」開設
愛 知県一宮市栄、駅前ロータリー北側の空き店舗が「アートドッグセンター」に変身。JR尾張一宮駅東口からサンクスの前を東へまっすぐ3分。ロータリーの脇 です。このエキジビションの案内所、中心となるのが「アートドッグセンター」です。2007年11月4日~30日の限定オープン。10月27日、28日に は誰でもできるアート犬作りワークショップが開催されます。
[phone fax] 090-2265-9188 0586-72-8885  [address]一宮市栄1-11-13
●アートな犬作品を大募集!
あなたのアート作品を街にディスプレイしよう!ギャラリーやミュージアムを飛び出してアートな犬たちを街中のあちらこちらに放ちましょう!オープンでオリジナルな表現を応援します。いろんな賞もあります。

詳しくはwww.138dogs.netを見てください。
 
・・・という内容です。すごくいいなあ、楽しいなあと自分で思うのですが、どうも広報に失敗しております。
ゼヒ広報先をお教えください。広報をお助けください。
 
あーこんな赤の字を太くして、頼んでしまった・・・
                           

Home       Page
BLOG
ブログ版「放胆屋報譚」より 
参加募集のイベントなど 超弱小志民連いちのみや関連 新聞や雑誌の切り抜きなど


★ご意見ご感想など放胆屋掲示板へ  ★バックナンバーはこちら  ★その他ご連絡一般はメール
(ほうたんやほうたん) 編集・発行 尾張一宮“放胆屋”星野博
mailto:hiro@hoshinos.com

               
ご意見・ご批判・情報などはコチラへメールをください もう送るな!という方はコチラへ返信してください

|

« 放胆屋報譚(194) ラブたなのアレコレへぜひおいでください(7/25/2007) | トップページ | 放胆屋報譚(196) アートドッグセンターへお越しください(10/25/2007) »

d. メール版「放胆屋報譚」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 放胆屋報譚(195)イヌ系野外アートイベントの広報ご支援を(10/7/2007):

« 放胆屋報譚(194) ラブたなのアレコレへぜひおいでください(7/25/2007) | トップページ | 放胆屋報譚(196) アートドッグセンターへお越しください(10/25/2007) »