« TidaTIdaの沖縄居酒屋が三八屋である | トップページ | 七夕の夜はみんなで作った灯りの中を歩こう(c »

COP10 NAOGOYAが決まり

COP10が名古屋に決まった。
中日新聞県内版では、「生物多様性COP10・NGOフォーラム実行委員会」理事の曾我部行子さんが「お祭りごととは正反対のシビアな国際会議。・・・」
メダカの遺伝子別の保護に取り組んでいる「リリオの会」の今枝久代表は「名古屋が本当の国際都市になり、市民社会が成熟できるかが試される・・・・」(080531cnpa20)
社会欄では生物多様性フォーラムの原野好正さんは「・・・日本は世界の生物多様性に影響を与えている。COP10を機に考えるべきことは多い」(080531cnp35)
日経社会欄では、・・・今枝久代表は開催決定の知らせに改めて気を引き締めた。(080531nnp39)

みな、仲間。万博の時のようにはならないよう、今度は逃げられないリアルエコが欲しい。

|

« TidaTIdaの沖縄居酒屋が三八屋である | トップページ | 七夕の夜はみんなで作った灯りの中を歩こう(c »

f. 経世談論そして会計と経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: COP10 NAOGOYAが決まり:

« TidaTIdaの沖縄居酒屋が三八屋である | トップページ | 七夕の夜はみんなで作った灯りの中を歩こう(c »