« 藤條虫丸&The Physical Poets ダンス公演@七ツ寺へ行ってきた(9/29/2007) | トップページ | 落語で楽GO!(11/4/2007) »

加藤木魚製造所へお邪魔した(10/4/2007)

Imgp0822 いちのみやチンドン隊のチンドン太鼓につける木魚を分けてもらうため、失礼とは思いつつ一宮市丹陽町の加藤木魚製造所にお邪魔した。(10/4/2007)

全国でも8軒だかしかない木魚製造所のうち、4軒が、ここ一宮市丹陽町にある。

Imgp0825チンドン太鼓につけるのは誠に無礼な話だが・・・とメールしたところ、3代目の加藤寿和さん(写真手前)から親切なメールを頂戴した。寿和さんは大学卒業後、東京で5年サラリーマン生活を経てここで修行に入られた。健康的に焼けた、もの静かなナイスガイだ。

Imgp0826

名神一宮インターチェンジ近くの作業場には、自然乾燥で一点ものの木魚たちがたくさん並び、切り屑が作業場に満ちている。

こちらも気さくな2代目加藤春男さんは、数々の賞を受賞してらっしゃる職人だ。普通、伝統工芸関係は業界団体の推薦でこうした表彰を受けるが、木魚にそうした団体はなく、そこでこうしてもらうということは珍しいようだ。

Imgp0824 チンドン太鼓のことを離れ、思わずアレコレ話を聞いてしまう。

ここはバチ収納式の携帯木魚(写真の取っ手つきのもの)も製造している。これもまず一つ分けてもらう。

チンドンにつけるのは、どのサイズがいいか迷いに迷ったが、一番小さいサイズを分けてもらった。

オマケももらって、長居を詫びて帰ってきた。

|

« 藤條虫丸&The Physical Poets ダンス公演@七ツ寺へ行ってきた(9/29/2007) | トップページ | 落語で楽GO!(11/4/2007) »

o. ヒトコト列伝」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 加藤木魚製造所へお邪魔した(10/4/2007):

« 藤條虫丸&The Physical Poets ダンス公演@七ツ寺へ行ってきた(9/29/2007) | トップページ | 落語で楽GO!(11/4/2007) »