« 一宮市NPO講座の記事(070831cnpo22) | トップページ | 真清田神社外壁の「商店街」にぎわい復興へ奮闘(070830cnpo20) »

ワールド一宮に開発拠点(070831cnp11)

070831cnp11world ワールド 一宮に開発拠点

ソトー出資「尾州」に大手初進出

アパレル最大手のワールド(神戸巾)は三十日、服地を企画開発する新会社を、愛知県一宮市に新設することを明らかにした。一宮市など同県西部の尾州毛織物産地に、大手アパレルが進出するのは初めて。産地企業との連携を高品質のモノづくりに生かす。
 新会社は「Tキューブ」。資本金五千万円で、ワールドが90%、残りを染色加工のソトー(愛知県一宮市)が出資する。最新のファッショントレンドを反映した服地を、産地企業との連携でスピーディに開発、必要な量を迅速にワールドの縫製工場に供給する態勢を整える。
 一宮市下川田町の旧家電量販店を改装し、十月営業開始を目指す。従業員は当初十五人を予定。裁断や検品なども行う。
 尾州産地は安価な中国製品との競合などで低迷が続いているが、ソトーは「(中・高級品向けの)高品質、少量生産で、国内生産が見直されてきている」と指摘。地元の毛織物団体関係者も「産地の優れた開発力や品質を再評価する動き」と期待している。(070831cnp11地域経済)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 でありたい。素直にそうかも、とも思う。

|

« 一宮市NPO講座の記事(070831cnpo22) | トップページ | 真清田神社外壁の「商店街」にぎわい復興へ奮闘(070830cnpo20) »

ニュース」カテゴリの記事

f. 経世談論そして会計と経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ワールド一宮に開発拠点(070831cnp11):

« 一宮市NPO講座の記事(070831cnpo22) | トップページ | 真清田神社外壁の「商店街」にぎわい復興へ奮闘(070830cnpo20) »