« 清見彦谷から飛び帰る | トップページ | TENGEI アートリーのコンサート(2007/9/1) »

ソウルフラワーモノノケサミットのライブへ行った(8/20/2007)

豊田都市交通研究所の人と、まちづくりやらイベントやらについて話をした後、慌ててソウルフラワーモノノケサミットのライブへ行く。トクゾーは満員。

まったくカッコいい。曲の探し方も、明治大正昭和のプロレタリアな世界から選び、琉球のフレーバーをかけてチンドン風ロックにまとめる。泥水っぽい感じが、まったくカッコいい。

いちのみやチンドン関連では、ムジナ氏、ムジナ氏の友人と私。

いちのみやチンドン隊でも、いい歌、探さなきゃ。

|

« 清見彦谷から飛び帰る | トップページ | TENGEI アートリーのコンサート(2007/9/1) »

o. ヒトコト列伝」カテゴリの記事

コメント

どうもっ!またお目にかかれて良かったです。
彼らのやってる曲の原曲を聴くと、コレをそのままやってもな~っと思う曲があります。
歌詞は現代にはないような思惑を秘めていても、曲がなかなか付いてこないんですよね。
探すだけではなかなか見つからないのかなと思います。

お世辞抜きですが、星野さんはセンスあると思いますよ。
犬山の時のラジオ体操でそっちのベクトルにいけるのは素晴らしいと思いました。

投稿: 洞堀 ムジナ | 2007年8月21日 (火) 22:04

お褒めいただき、恐縮です。どういうベクトルか不安ですが・・・確かに、とりわけ歌詞は適宜その空間にアダプトして、動かぬ石を転がしたいところです。

投稿: 星野博 | 2007年8月22日 (水) 07:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソウルフラワーモノノケサミットのライブへ行った(8/20/2007):

« 清見彦谷から飛び帰る | トップページ | TENGEI アートリーのコンサート(2007/9/1) »