« バイマーヤンジン チベットからのお話と歌「誰もが幸せになるために」(2007年7月14日) | トップページ | 放胆屋報譚(191)変だ世!変え世!谷岡さんと話そう »

一宮市下本町に大黒亭オープン(6/25/2007)

070625daikokutei 私の家から歩いて1分かからないところに、飲食店がオープンした(6/25/2007)。

しばらく前に、岐阜市金町の楮(こうぞ)の遠藤さんが、建築家の酒井稔さん三八屋にたずねてきた。

その遠藤さんと、調理師学校、一宮の料亭末木で一緒に修行した野村さんが開いたのが「大黒亭」だ。

街に動きがある。今はまだ工事に従事する人たちが多いが、もうすぐに中心市街地の構造に変化が起きる。この店のオープンも、その現象の現れと思う。

|

« バイマーヤンジン チベットからのお話と歌「誰もが幸せになるために」(2007年7月14日) | トップページ | 放胆屋報譚(191)変だ世!変え世!谷岡さんと話そう »

o. ヒトコト列伝」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一宮市下本町に大黒亭オープン(6/25/2007):

« バイマーヤンジン チベットからのお話と歌「誰もが幸せになるために」(2007年7月14日) | トップページ | 放胆屋報譚(191)変だ世!変え世!谷岡さんと話そう »