« 「ゆとり」こそ真の豊かさ安藤忠雄(070116nnpchubu35) | トップページ | 猫展@MIU(070202to25) »

一宮市市民憲章案を提出(010117cnpo15)

070117cnpo15shiminkensyo 一宮市市民憲章案を提出

策定委が市へ

一宮市の一体感醸成へ

案は前文で「未来へはばたく『心ふれあう躍動のまち一宮』をつくる」と宣言。本文は五項目に分かれ、「い」 「ち」 「の」 「み」 「や」の芦文字を順に配置。「いのちを大切にし、だれもが・安心して暮らせる福祉のまちをつくります」など、福祉、教育、産業などの分野でまちづくりに取り組む目標を言葉に表した。
 この日は、委員会の代表メンバーらが山口書司助役に原案を手渡し、
 「子どもたちにも分かりやすい言葉に配慮した。市民に、一つになったと感じてもらえたら」と話した。
 原案は市議会二月定例会に提案され、決議後、正式に制定される運び。
     (横井武昭) 1/17/2007中日新聞より抜粋
------------

☆彡 だそうだ。

|

« 「ゆとり」こそ真の豊かさ安藤忠雄(070116nnpchubu35) | トップページ | 猫展@MIU(070202to25) »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一宮市市民憲章案を提出(010117cnpo15):

« 「ゆとり」こそ真の豊かさ安藤忠雄(070116nnpchubu35) | トップページ | 猫展@MIU(070202to25) »