« 旧タマコシ裏「うなぎや」復活 | トップページ | 津島の月灯で、とんこつラーメン'11/24/2006) »

深夜イタリアン、トラットリア・カプリオーレ

11月22日ということで、遅めのディナーがてら名古屋東新町あたりでフラフラ。

初めにペスケリーア・ディ・カナメ(pescheria di kaname)へ。魚を一匹オーダーして調理してもらうレストラン。3周年らしいのだが、店内は若干疲労感が出ている。厨房はピカピカきれいだが、庭などに客が見るべきでない段ボールやら。高くはないし、まずいわけではないが、感動するほどではなかった。コンティアの方が、私には性にあってるかも。

それから、いったい何年ぶりだろう、バーOTISへ。ジュークボックスから流れるソウルを聞きながらバーボンをなめる(なぜかプロコルハルムもかかったけど)。

最後に、トラットリア・カプリオーレ(torattoria capriole)へ。深夜3時までやっているイタリアンの店で、あまり期待もせずに入ったのだが、悪くない。ワインなどは、むしろ安い。料理も分かりやすい味というと生意気だが、とりわけ深夜には難しいものを食べたくないので、こりゃ便利だわいといった感じだった。

東新町あたりの裏路地は、あまりケバくなく、小ぶりな店が点在していて、そぞろ歩きながら楽しむのにいい街だと思う。

|

« 旧タマコシ裏「うなぎや」復活 | トップページ | 津島の月灯で、とんこつラーメン'11/24/2006) »

s. グルマン列伝」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 深夜イタリアン、トラットリア・カプリオーレ:

« 旧タマコシ裏「うなぎや」復活 | トップページ | 津島の月灯で、とんこつラーメン'11/24/2006) »