« 荘川桜の湯から清見彦谷へ(9/23/2006) | トップページ | 訪問自転車修理の「たてばやし」はセンスI$7 »

大阪屋は一宮的食堂の現在形だ

旧名鉄百貨店、現M’s city北側に古くからある食堂大阪屋。
メニューには「うちのかあちゃんの味と意地」とある。
朝6時半からのモーニングカフェ、ランチにはラーメンライス付けだしつきの「そばランチ」500円、日替わり料理の「定食ランチ」600円、両方ミックスの「ダブルランチ」700円がある。
その他うどん、そば、ラーメン、味噌煮込みから、かつ定食、オムライス、目玉焼きとオールマイティ。ビールも瓶ビールのほか缶ビール350円なんてのもある。
かつて名鉄百貨店からタマコシ一帯には、店頭で肉まんを売っている中華料理屋や、大阪屋のような食堂が、何件かあった。一宮駅構内もそうだった。今やこうしたスタイルの店は、ここくらいじゃないのかな。

|

« 荘川桜の湯から清見彦谷へ(9/23/2006) | トップページ | 訪問自転車修理の「たてばやし」はセンスI$7 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪屋は一宮的食堂の現在形だ:

« 荘川桜の湯から清見彦谷へ(9/23/2006) | トップページ | 訪問自転車修理の「たてばやし」はセンスI$7 »