« 大阪屋は一宮的食堂の現在形だ | トップページ | もも家ランチはグレードアップ »

訪問自転車修理の「たてばやし」はセンスI$7

電話一本でパンク修理一つから駆け付けてくれる自転車屋の「たtrばやし」。
前から気になっていたが、やっと連絡先が分かった。
私にとっては思い入れがあるREIのNOVARA 700クロスバイクの修理を頼んだ。
タイヤ交換、フレンチチューブ交換、SRAMのグリップシフト交換、ブレーキシュー交換と、たくさんあったので、持ち帰ってもらったが、わずか3日くらいで完成してきた。
タイヤチューブも私の700Cクロスバイクに対する意識〜32くらいの太めのオンオフ兼用〜に見事に一致した選択。フレもバッチリ取れている。リアスプロケット、チェーン、センタースタンド、サイクルコンピュータの切れてた電池交換、インナーワイヤー交換などなどで、生まれ変わったようだ。乗って実に気持ちいい。
自転車修理はセンスがある。正確な技術はもちろんだが、パーツの選択や組み合わせはセンスだと思う。自分で徹底的に選択せず、プロに任せると、治ってはいるが微妙に感覚が気持ち悪いことがある。
たてばやしさんは、センスも良ければ価格もリーズナブルしかも迅速。早い安いうまい、の3拍子がそろっている。
電話は090−1297−5762

|

« 大阪屋は一宮的食堂の現在形だ | トップページ | もも家ランチはグレードアップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 訪問自転車修理の「たてばやし」はセンスI$7:

« 大阪屋は一宮的食堂の現在形だ | トップページ | もも家ランチはグレードアップ »