« 歩いて歩いて | トップページ | 谷本研ゼミの映像展を一宮市尾西歴史民俗資料館で見る(7/23/2006) »

tacoharu(たこはる)版の他力屋(8/3/2006)

060803tacoharu0001

この8月から、毎週木曜日(休みもあるけど)夜の三八屋は「他力屋」となることにした。

「他力屋」は文字通り、ヒトの力を頼ってやる居酒屋。色々な人が店主になり、シェフになり、バーテンダーになり、あるいは持ち込みのつまみで居酒屋をやろうという、まあひどい話だ。

その記念すべき第1回、8月3日は、たこ焼き居酒屋「tacoharu」(たこはる)

060803tacoharu0002 店主は晴美ちゃん。

ちょっと大ぶりのたこ焼きは、たこに加えてキムチやチーズがアツアツで口中に広がる。

他のつまみ~なす煮、サーモンと山芋のマリネなども、おいしい。

三八屋の居酒屋はもう一年以上ぶりでもあり、また、たこ焼きのおいしさもあり、20人ほどの来店者となり、10時閉店が11時過ぎまで居座ってしまった。

晴美ちゃんごめん。でも、おいしかったし、楽しかった。

(ちなみに10日は所用、17日は予定がはっきりしないため、次回他力屋は8月24日木曜予定です。)

|

« 歩いて歩いて | トップページ | 谷本研ゼミの映像展を一宮市尾西歴史民俗資料館で見る(7/23/2006) »

g. 志民活動列伝」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: tacoharu(たこはる)版の他力屋(8/3/2006):

« 歩いて歩いて | トップページ | 谷本研ゼミの映像展を一宮市尾西歴史民俗資料館で見る(7/23/2006) »