« バウのランチは、やはりおすすめ(8/24/2006) | トップページ | 放胆屋報譚(176) 今晩は「他力屋」 »

一宮市総合計画市民委員会

一宮市の総合計画のための市民委員。参加の案内が来ていたが、住民参加のワークショップには何度も手痛い精神的ダメージを受けていて、逃げ腰でいるうちに締め切りになっていた。逃げ腰ではイカンと思いつつも、今の日常の手一杯さ加減も逃げ腰に拍車をかけたかも。

締め切りになっていることに気づいて、むしろホッとしてたりもしたが、気にはなる。

都市環境プランナーや環境学習プログラム開発などをしている谷口庄一さんが、市民委員として参加しているのを見つけた。小牧の今枝Qの情報だ。

一度ゆっくり、専門家がどんな風に見ているか、皆で聞きたいものだ。

|

« バウのランチは、やはりおすすめ(8/24/2006) | トップページ | 放胆屋報譚(176) 今晩は「他力屋」 »

f. 経世談論そして会計と経営」カテゴリの記事

コメント

初めまして・・・
ブログを読んでいただいてありがとうございます。
現在私が所属している部会の中でも星野さんと同じようなため息をつかれている方がたくさんお見えです。最近、私のものため息が少しうつりかけていたのですが・・・。別の楽しみを部会のみんなで見つけることにしましたところ、結構盛り上がり出しました(笑)。お会いできるのを楽しみにしています。

投稿: 谷口庄一 | 2006年8月24日 (木) 22:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一宮市総合計画市民委員会:

« バウのランチは、やはりおすすめ(8/24/2006) | トップページ | 放胆屋報譚(176) 今晩は「他力屋」 »