« キョウちゃんの、いちのみや珈琲ゼリー | トップページ | 清見彦谷の里のビアパーティ(8/5to6/2006) »

木全酒店の甲州ワイン会(7/22/2006)

060722kimatawine0001_1  一月前のことだが、7月22日の夜、バイエルンで、木全酒店主催のワイン会があった。

バイエルンは、大人のための落ち着いたビアハウス。マスター夫妻の凛とした風情が心地よい場所だ。この日は名脇役の料理を出してくださった。

木全酒店店主、木全辰夫氏は、日本酒や焼酎に強力な知恵と経験、見識を持つが、決してそれをひけらかさないオトコである。無論ワインも大きなセラーにお宝が満載。

そんな木全酒店が、勝沼醸造のワインをたっぷり飲み比べられるワイン会を開催。勝沼醸造のワインに惚れ込んで入社した大橋さんが解説してくださる。スパークリングから氷結製法のもの、伊勢原の色々な土壌で育ったものなど、5種類を堪能。

何より日本のワイン、というアイデンティティを味覚に結実する作業、それを営々と続け、つなぎ、深めていく作業が美しい。

ワイナリーも訪れてみたい。

(8/24/2006)

|

« キョウちゃんの、いちのみや珈琲ゼリー | トップページ | 清見彦谷の里のビアパーティ(8/5to6/2006) »

s. グルマン列伝」カテゴリの記事

o. ヒトコト列伝」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 木全酒店の甲州ワイン会(7/22/2006):

« キョウちゃんの、いちのみや珈琲ゼリー | トップページ | 清見彦谷の里のビアパーティ(8/5to6/2006) »