« 物語をつむぐこと-起周辺のフィールドワークから- | トップページ | Arico月待ちピアノライブ@岐阜 後楽荘(2006/7/30) »

鈴木至彦さんのブログ

西春の鈴木至彦さん、北名古屋市の市長選に出た信念の人。

かつて末広まきこを支援し、裏切られ(その末広まきこは、何と「公約違反はしていません」というページをウエブに公開している。)、対抗をされていた。

美術教師でもあられた。毎年いただく年賀状は家族の肖像がペン画で描かれている。

ほんのしばらく一宮で仕事を請け負われていたことがあり、その時に何度かご一緒した。リーズナブルな人物だった。

その鈴木さんがブログをしている。そこに少子高齢化についての記述があり、子供を作るという個人的行為を国家の目的で語ることの矛盾が書いてあった。

その通りだな。

その通りだけど、子供はほしい。どうなるか分からんし、犯罪もこわいが、ともかくそれに賭けるほか無いようにも思う。夢だ。

そんな夢のカケラで、一宮七夕まつり「にぎわい広場」では26日に「生メヨ増ヤセヨとーくらいぶ」を開催する。(結局広報している。)

|

« 物語をつむぐこと-起周辺のフィールドワークから- | トップページ | Arico月待ちピアノライブ@岐阜 後楽荘(2006/7/30) »

o. ヒトコト列伝」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鈴木至彦さんのブログ:

« 物語をつむぐこと-起周辺のフィールドワークから- | トップページ | Arico月待ちピアノライブ@岐阜 後楽荘(2006/7/30) »