« ホテル冨貴の森は山奥だが、いい感じ | トップページ | 駒ヶ根アンシャンテのカレーは確かにうまい »

「ねこ」って何だ?

050114neko001-l 1/13/2006長野県は南木曽駅前商店街のおかみさん会「美女軍団」と話している中で出てきた話題が「ねこ」。

地域が作った広報映像を長野県で審査をしてテレビ放映してくれるのがあり、南木曽町では、この「ねこ」を出したという。

ねこは、ネンネコ半纏の「ネコ」と同義とも言う。要は綿入り半纏の背中だけの部分である。子供を背負っていたが成長し、その思い出に背負うという説もあれば、作業のしやすくしかも暖かい暖房着としてあるとも言う。南木曽の奥、妻籠、蘭という地域で作られ着て守られてきたようだ。

050114neko002-l 無理やりホテル富貴の森のドレッシングルームで鏡をつかって写した。後ろから見ると前もベスト状にありそうだが、実は肩ひもがあるだけだ。

「ねこをしょう(背負う)」というらしい。

その後妻籠で実際に着用している地元ご婦人がたを見かけたし、昼神温泉では前身ごろのタイプが違うが販売もしていた。

実際着てみると背中がポカポカして本当に温かく感じる。中間着としても使えるので、シャツの下に着てネクタイして仕事をしているとかいう話もしていた。

|

« ホテル冨貴の森は山奥だが、いい感じ | トップページ | 駒ヶ根アンシャンテのカレーは確かにうまい »

g. 志民活動列伝」カテゴリの記事

p. 風だより」カテゴリの記事

o. ヒトコト列伝」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ねこ」って何だ?:

» [diary] 防寒具。 [げっかんにっき]
先週、長野県のほぼ南端の南木曽町に用事があって、訪ねてきました。 南木曽は檜笠が有名ですが、檜笠を作る人が防寒に重宝したのが、「ねこ」。 ねこを背中に背負って、体が冷えるのを防いだそうです。 そんな話を聞き、私もねこを買ってみました。 背負ってみると、PCで作... [続きを読む]

受信: 2007年2月22日 (木) 11:22

« ホテル冨貴の森は山奥だが、いい感じ | トップページ | 駒ヶ根アンシャンテのカレーは確かにうまい »