« 堀川西の「松美」は裏通りの粋な居酒屋 | トップページ | 新しいインド料理屋ショナリ »

いちのみや珈琲デビュー@杜の宮市

050504miyaichi003 第5回となった杜の宮市は、5月4日、快晴だった。真清田神社楼門前のステージは灼熱地獄で、「大イチノミヤ・トークライブ」では谷さん、山口さん、丹羽さんという一宮市、旧木曽川町、旧尾西市の首長と飯田宮司に、合併直後の地域の様子、まつりと観光資源、2006以降の地域像について語ってもらった。
 その途中でだしたのが「いちのみや珈琲」。志民連いちのみやのプロデュース、MGコーヒーの焙煎とブレンドによる新しいイチノミヤ・オリジナルだ。もっともアイス2つにホット2つで、ホットが当たった丹羽さんと飯田宮司は灼熱の太陽の下、苦笑いをしていた。味としては平均的だが、おいしい。苦味の中の甘みを引き出すのに手こずる感じはある。
 山口さんにはその後、イタちゃんと古川君とで「男のコーラスミーティング」というラジオスタイルDJトークバトルをしてもらった。見ていないが、面白かったらしい。写真は宮市のHPからどうぞ。
 ところで山口さんはデガブログというブログをやっている。山口さんらしい語り口で結構楽しいし、いいネーミングだ。

|

« 堀川西の「松美」は裏通りの粋な居酒屋 | トップページ | 新しいインド料理屋ショナリ »

g. 志民活動列伝」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いちのみや珈琲デビュー@杜の宮市:

» 放胆屋さん、ありがとうございます。 [デカブログ]
 楽しく、そして広大なひたいが焼けんばかりに暑かったです、杜の宮市。 一宮珈琲を都合3杯いただきました。市長さん方とのライブで、珈琲がアイスで、しかも一番大きなカップで出てきたときには、ほんとに一息つきました。南向きに陽光を反射する私のひたいを見て、アシスタントさんがとっさに判断したのでしょうね。改めて御礼を伝えてください。  さて、放胆屋さんからのトラックバックで、急に目の前の景色が広がっていくような気持ちになりました。大先輩のリードで、グレーター一宮の“志民”として(私の場合は今のところ“試民... [続きを読む]

受信: 2005年5月10日 (火) 10:29

« 堀川西の「松美」は裏通りの粋な居酒屋 | トップページ | 新しいインド料理屋ショナリ »