« 新しいインド料理屋ショナリ | トップページ | 浩養園の地ビール3点 »

笹のみ「とんかつきのこ」ランチは試すべし

050514lunch_sasanomi_4 アサヒへ自転車を直しに持っていったついでに、スマートを飛ばして笹のみへランチを食べに行った。5/14/2005

土曜のお昼、テーブルはほぼ満席。

ここのランチは1,050円だが、ボリューム一杯。

この日は「とんかつきのこ」メインはとんかつに中華風デミグラスソースかけ。きのこ、玉ねぎ、にんじん、しょうがなどが入ったソースだ。とんかつにくどいかな、と思ったが、イケル。

これにあと、小鉢1がしいたけと山菜の煮物と卵焼き、小鉢2がいか芋煮、ちくわのケチャップ煮(これが意外にもオツ)、がんもの巻いたの。さらにネギ、わかめ、豆腐、揚げでパンパンになった味噌汁、漬物、ごはんは白いのと炊き込みご飯が選べる。この日は炊き込みご飯でにんじん、しいたけ、こんにゃくが入ってる。とんかつきのこには、白いご飯の方が合うかもしれなし。さらにコーヒーゼリーのイチゴ載せ。

まあままの大食漢の私も、満腹。

笹のみは西成の食文化と商業のセンターでもある。

6月10日の志民連いちのみや お披露目宴会志民宴」でも、面白い料理を出してもらう予定だ。

|

« 新しいインド料理屋ショナリ | トップページ | 浩養園の地ビール3点 »

s. グルマン列伝」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 笹のみ「とんかつきのこ」ランチは試すべし:

» 熱き人来たる [ある日のよし亭]
ほ~mepage管理人の星野さんが来店されました。 彼は、NPO法人志民連いちのみやの設立者でもあり、一宮を活性化するために数々のイベントを起ち上げています。  ■ラブたな~七夕まつりを愛する志民の会  ■杜の宮市  ■三八サンデーいちのみや なかなか熱い人です。顔は穏やかで優しそうだが、内なるパワーはすごい。 ... [続きを読む]

受信: 2005年6月15日 (水) 18:17

« 新しいインド料理屋ショナリ | トップページ | 浩養園の地ビール3点 »