« 2005年4月 | トップページ | 2005年7月 »

2005年5月

笹のみ「とんかつきのこ」ランチは試すべし

050514lunch_sasanomi_4 アサヒへ自転車を直しに持っていったついでに、スマートを飛ばして笹のみへランチを食べに行った。5/14/2005

土曜のお昼、テーブルはほぼ満席。

ここのランチは1,050円だが、ボリューム一杯。

この日は「とんかつきのこ」メインはとんかつに中華風デミグラスソースかけ。きのこ、玉ねぎ、にんじん、しょうがなどが入ったソースだ。とんかつにくどいかな、と思ったが、イケル。

これにあと、小鉢1がしいたけと山菜の煮物と卵焼き、小鉢2がいか芋煮、ちくわのケチャップ煮(これが意外にもオツ)、がんもの巻いたの。さらにネギ、わかめ、豆腐、揚げでパンパンになった味噌汁、漬物、ごはんは白いのと炊き込みご飯が選べる。この日は炊き込みご飯でにんじん、しいたけ、こんにゃくが入ってる。とんかつきのこには、白いご飯の方が合うかもしれなし。さらにコーヒーゼリーのイチゴ載せ。

まあままの大食漢の私も、満腹。

笹のみは西成の食文化と商業のセンターでもある。

6月10日の志民連いちのみや お披露目宴会志民宴」でも、面白い料理を出してもらう予定だ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

新しいインド料理屋ショナリ

050505lunch_shoinali_4 駅西のショナリへ、やっと行った。駅を出てまっすぐ西へ行くと、手作りの赤い看板があり、こないだから気になっていた。でももう半年とかやているらしい。

野菜カレーのランチだが、野菜はミックスベジタブルにカリフワラーを足したものだった。サフランライスは少しべたっとしていた。

実に流暢な日本語を話すネパールの方がやってらっしゃるのだが、もう少し、というところかな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いちのみや珈琲デビュー@杜の宮市

050504miyaichi003 第5回となった杜の宮市は、5月4日、快晴だった。真清田神社楼門前のステージは灼熱地獄で、「大イチノミヤ・トークライブ」では谷さん、山口さん、丹羽さんという一宮市、旧木曽川町、旧尾西市の首長と飯田宮司に、合併直後の地域の様子、まつりと観光資源、2006以降の地域像について語ってもらった。
 その途中でだしたのが「いちのみや珈琲」。志民連いちのみやのプロデュース、MGコーヒーの焙煎とブレンドによる新しいイチノミヤ・オリジナルだ。もっともアイス2つにホット2つで、ホットが当たった丹羽さんと飯田宮司は灼熱の太陽の下、苦笑いをしていた。味としては平均的だが、おいしい。苦味の中の甘みを引き出すのに手こずる感じはある。
 山口さんにはその後、イタちゃんと古川君とで「男のコーラスミーティング」というラジオスタイルDJトークバトルをしてもらった。見ていないが、面白かったらしい。写真は宮市のHPからどうぞ。
 ところで山口さんはデガブログというブログをやっている。山口さんらしい語り口で結構楽しいし、いいネーミングだ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年7月 »