« さくら草のドリアは土鍋入り | トップページ | 星野充81歳3連続の四馬路 »

田浦飯店は本当に民家だった

050208lunch_tanourahanten03m

ヤフーの掲示板で、木曽川の田浦飯店は民家のような感じでアットホームだというようなことが上がっていて、仕事で近くへ行ったので探して入る。

木曽川図書館の西を少し北に入ったところ、本当に民家だ。中はたたきの部分は少しで、ほとんどが座敷。
中華飯と醤油ラーメンのセット850円。どちらも少々醤油カライ。850円は少し悩むか。
漫画の本がたくさんあって、違和感があったが、途中で勝手に納得。一つ一つ作っているので、割りに時間がかかるのだった。

050208lunch_tanourahanten01m

|

« さくら草のドリアは土鍋入り | トップページ | 星野充81歳3連続の四馬路 »

s. グルマン列伝」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 田浦飯店は本当に民家だった:

« さくら草のドリアは土鍋入り | トップページ | 星野充81歳3連続の四馬路 »