« ちゃんぽん亭が一宮市にも進出してきた | トップページ | 大源のチャーシューエッグはいつも唸らされる »

インド0点で、ひでみんカレーを食す

050130ind0ten03_birthdaym050130ind0ten01m

1月30日夜の「0点」@三八屋は、恒例の「インド0点」。ヒデミンと三奈ちゃんの共同事業。
今回は、ほうれん草のカレーと豆(ナンタラ豆)のカレーにインディカ米700円。おいしいインド風漬物もつく。とてもおいしい。特にナンチャラ豆のカレーは「ひ出色」(洒落のつもり)。でも・・・ご飯はアジア系のものがうれしかったりもする。
インド0点は、インドのビデオ(DVD)を流すのだが、これがイケル。意味もなく踊るのはインド映画必須だが、濡れ場になると、なぜか水が出てくる。山の上で踊ってたのに、盛り上がってくると突如海辺にワープしている。中には水中でトルネードしながら潜水進行する男女というのまである。水=エロチックなのだそうだ、インドでは。
この日は私の47回目の誕生日で、ああ本当に50は近いぞ、3年前なんてついこないだだもんな、ということでケーキをいただき、太いろうそく4本と細いろうそく7本を吹き消す。ケーキもおいしかったが、深夜に少しムカムカした。

|

« ちゃんぽん亭が一宮市にも進出してきた | トップページ | 大源のチャーシューエッグはいつも唸らされる »

g. 志民活動列伝」カテゴリの記事

s. グルマン列伝」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: インド0点で、ひでみんカレーを食す:

« ちゃんぽん亭が一宮市にも進出してきた | トップページ | 大源のチャーシューエッグはいつも唸らされる »