« 偏りがある正月の食事を焼肉で〆る | トップページ | 大龍軒で、なす味噌中華ランチ »

若鯱家でカレーうどん

P1000006m

 正月は偏りがあると言いつつ、肉、カレー、肉と来たのに、またカレー系に走ってしまった。これでは体重ヤバイぞ。
本町アーケード中ほどの「若鯱家」普段お昼12時代は、市役所など近隣の人で混んでいるからあまり行かないので、このときとばかり。
 いかにもカレー粉の黄色いコリアンダー色のうどん。
 ここでは「冷たい麺」のカレーうどん。冷たいと言っても、麺を茹で返してないだけだが、その方がシコシコしているように感じるし、ネコ舌の私にはうれしい。小ライスつき850円
 ここの若鯱家は、今ラジオやテレビで宣伝しているチェーン店とは違い、そのチェーン店を始めた人が元来客として通っていたという元祖若鯱家の、数少ない直系の店だ。

|

« 偏りがある正月の食事を焼肉で〆る | トップページ | 大龍軒で、なす味噌中華ランチ »

s. グルマン列伝」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 若鯱家でカレーうどん:

« 偏りがある正月の食事を焼肉で〆る | トップページ | 大龍軒で、なす味噌中華ランチ »