« 月天の木ノ子めしと汁だく味噌おでんの定食風 | トップページ | あさくまは疲れているか »

珈琲絽漫のカフェオレは客が注ぐ

050110morningcoffeeroman02m
 一宮駅前のロータリーから、138タワーパークへ抜ける「タワー通り」、これでバイパス・・・おっと今は、これがR22だ、年がバレル・・・を抜けた北、佐千原で、たぶん前は「柴古炉」という名前だった喫茶店。
「珈琲絽漫」になっていた。7日だかがオープンらしい。カフェオレ500円は、コーヒーとミルク、そしてクリームが別々に出てきて、自分で入れるという、サービスなのか演出優先なのかムズカシイところ。モーニングは色々選べるが、ホットサンドが一番前に書いてあったので、それを頼む。かなり小さい。
 今日は今からマラソンなので、これで丁度いいが、普段だとチト辛い。はじけて元気がいいカウンター内の若者の動きを含めて、色々考えさせられる。
 まあマラソンへの緊張で、それ以上気にもならなかったが。

|

« 月天の木ノ子めしと汁だく味噌おでんの定食風 | トップページ | あさくまは疲れているか »

s. グルマン列伝」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 珈琲絽漫のカフェオレは客が注ぐ:

« 月天の木ノ子めしと汁だく味噌おでんの定食風 | トップページ | あさくまは疲れているか »