« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005年1月

ちゃんぽん亭が一宮市にも進出してきた

050124lunch_champontei03m

 ちゃんぽん亭なる店がオープンした。一宮消防署のそば、色々な店になるが、どれも長続きしない大型店舗だ。
ちゃんぽん亭は、滋賀県が本拠のフランチャイズチェーンのようだ。ダイアモンドシティに色々出店していて、木曽川のキリオにもあるらしい。
 和風ちゃんぽんが多分標準メニュー。スープはあっさりで好感持てるが、自家製麺は細いし、迫力ないが、野菜いっぱいはうれしい630円。これに餃子セット(5個とご飯)280円。
「半分食べたら、レンゲ一杯程度のお酢を加えてよくかき混ぜて・・・クセになります・・・」とか書いてあるので、その通りにしたら、酢のフレーバーが強くて、味がかえって壊れた。酢は、あのスープには合わないような気がする、ワタシは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GUSTOのお好み焼き風ハンバーグはジャンキーでうれしい

050123lunch_gusto02m050123lunch_gusto01m

また恐ろしくジャンキーなものを食べてしまった。(1/23/2005)
ガストの「お好み焼き風ハンバーグ」580円。鉄板の上に、下から
キャベツ⇒豚バラ肉⇒たまご⇒ハンバーグ⇒特製お好みデミソース⇒マヨネーズ⇒青海苔⇒鰹節
と、かなり濃厚なジャンキーさ。品格の無い感じが、うれしかったりする。

せめてご飯はヘルシーに、十三穀米セットを頼んだが、そういうことではないと、よく分かってはいる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バローの北欧のランチタイムは奥様テンコ盛りのチャットルーム

050120lunch_hokuo02m

一宮駅西のバローにあるパンの「北欧」。エイデンへ壊れたハブを買い替えに行ったついでに通ると、超満員。
パン一つとドリンクで280円が安いは安いが、何だ?と思って突入。
またパン好きが出て焼きそばパン、カニサラダパン、ベーコンチーズ入りフランスを取る。
で、テーブルへ行こうとしたら「飲物はセルフサービス」です。

飲物がセルフで飲み放題なのだ。
こりゃ、喫茶店のモーニングよりも安く、オクサマがたにチャットルームを提供しているわけだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名駅すちたいは小型で優良な宮本むなし

050120dinner_suchitai01m

 1月20日夕に少しいいことがあり、雪がぱらつく名古屋の街を歩いた。大甚本店で一人ビールを飲み、歩いて名駅へ。
 エイデン本店近くの飯屋「すちたい」へ入る。小規模の「宮本むなし」と言えなくもない〜決まった定食が主体で、ほとんどが700円。酒とつまみみたいでもいいようだ。
 で、麦とろ定食。ささみフライ、豚汁。麦とろは少しインチキくさいが飯屋としては、こんなところか。
 そう言えば、隣でおじさんが一人で唐揚定食とおでん定食を食べていた。うらやましかった。
 外で店名を確認したが、「たすいち」なのか「すちたい」なのか悩む。
050120dinner_suchitai02m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デニーズのミニフレンチトーストは適量

050117morning_dennies01m

一昨日からお尻の具合が悪い。ずっと付き合って来たが、今日こそ肛門科で有名な大久保外科へ行こうと決意する。決意すると、まるで自首する犯人のように精神が落ち着いた。

食べられなくなる前に食べておこうと(ここがサモシイ)、朝はデニーズへ。でもやはりあまり食欲がない。そしたら新製品で「ミニフレンチトーストセット」440円とあり、これにカップポタージュ210円をつけてもらう。フレンチトーストは、これくらいで丁度いいように思うのは、甘い焼き物があまり得意ではないからか(かと言って嫌いなのではなく、好きなのだが)。

バターに「北海道チャーンバター」とあり、これは謎。稲沢のチャンラーメンを思い出す。

大久保清先生(この名前で、過去の事件を思い出す人はそれなりの年齢)は、今痛い部分は薬で治るが、それとは別に痔ろうがあるので、手術せよとのこと。でも2週間くらいかかるので、先に延ばすことにしてもらった。

050117morning_dennies02m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛のおこぼれ、VICEのビーフシチュー&ふきのとうのパスタ

050115dinner_vice04beefcitewm

VICEのパスタ前の前菜とかは、なかなかいい。この日(1/15/2005)は黒板に「ビーフシチュー」とあり、びっくり。自分でも「イタリアンと言いつつ、何でや」と言っていた。聞けば、今日カップルで予約してきた客の女の子が彼の好きなビーフシチューを特別に作ってくれと奥村オヤジ(オーナーシェフ)に頼んだとのこと。まあその愛のオコボレにあずかったということ。
で、パスタは「ふきのとう」のパスタ。ふきのとうをバターと魚のスープで食べる。少し季節が早いようにも思うが、香り高い一品。
050115dinner_vice05fukinotom

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さぼてんで揚げ物好き爆発

050115lunch_sabotenm

揚げ物好きだ。二日酔いで気持ち悪い時、無性にとんかつと味噌汁が食べたくなる。
いかん、その揚げ物好きが爆発してしまった。
志民連いちのみやの印鑑を作りに行って、R22沿いサンテラスユニーにさぼてんがあるのを思い出してしまった。
さぼてんは、新宿西口地下の店で上京してきた母などにご馳走になって、前向きの思い出がある。
朝ごはんを食べなかったので、あれも食べたい、これも食べたいという欲望が爆発。
で、「おすすめ さぼてん定食」1,449円 ロースかつ、一口ひれかつ、海老フライ、蟹クリームコロッケ、ご飯つけもの、とん汁風味噌汁。ゴマをすりおろして濃厚なソースを合わせて食べていく。キャベツはドレッシング2種ととんかつソースですぐにおかわり。ああ、勢いに乗ってご飯もおかわりしちゃった。動けない。
キャベツ、好きなんだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メルチェのモーニングは、かなりいい

050114morning_melcem

またも登場は、一宮駅南線路東側沿いのメルチェ。
前の経営者から居抜きで変わった女の人が二人でやっている。だいたい女の人がやっている喫茶店のモーニングは、サラダやフルーツがあって、好ましい。
この日(1/14/2005)は、エッグロールにソーセージ、ポテトサラダ、キャベツ、バナナ、みかん。カフェオレで400円。食べ終わったらチョコレートケーキをつけてくれた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カライライス

またも登場は瑞浪の安藤氏
氏のウエブログに、銀座のカライライスの話しが出てきた。
懐かしい・・・ても2回かな、入ったのは。
氏のページからリンクが張られているページを見に行けば、懐かしいボロ家の写真が。
立派です。押さえるべきが押さえてありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「さがの」の刻み餡かけたぬきは、静かに暖かい

050114lunch_sagano_tanukim

和系麺モノが続く。
昨年晩秋にオープンした、一宮市役所北西、本の一真堂向かいの「さがの」
店長は28歳かで滋賀出身、京都で料理修行していたが引きこもりになる。一宮に上田哲氏なる道路舗装をしている人が、引きこもりを預ってると聞いて一宮へやってくる。上田氏が、引きこもりの子の働く場としてうどん屋をやろう、ということで働き始める。

この日は自慢の品らしいたぬきうどん。たぬきと言っても「きざみあんかけ」である。油揚は粗く刻んであり、ショウガの入った餡かけとなっている。

晴天ながら寒風吹きすさぶ今日(1/14/2005)、いつまでも熱い餡かけのツユとショウガの風味は、優しい関西風の出汁とうどん麺に合う。刻み餡かけたぬき450円にご飯100円。ご飯は大盛でもいいそうだ。以前食べたランチは、掻き揚げてんぷらうどんかそばにご飯と料理一品漬物付きで550円だった。

ホシノ的切り抜き帖の新聞記事はコチラ

飾り気のない店だが、私は、結構好きな味だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

立ち食いで暖かい汁つきソバ、それも好き

050113santatewasabinam

 この日(1/13/2005)は、名駅の「和民」で、「月刊いーち」の新年会だった。和民は、なるほどチェーン店巨大居酒屋としては優秀かもしれない。
 二次会を経て、やはり「ご飯、麺、パン」の主食が必要なデブ体質。

 JR名古屋駅南に近いコンコースの「三たてそば」
 挽きたて、打ちたて、茹でたてってことだっけかな、立ち食いのそば屋。

 立ち食いだが、一応更科そばだ。

 ま、しかし冷たいざるで食べれば、蕎麦好きとしては空しいこともあるので、暖かいそばをここで食べることがある。暖かいそばを食べるということ自体、ほとんど無いのだが、一方で立ち食い文化にも弱いのだ。
 夜中の立ち食いそば屋、わさび菜の汁つきそばをすすったが、妙齢の女性が単身入ってきたりするのに驚くのは、こちらの学習不足か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

VOWの煮物いろいろランチは安心

050112lunch_vowm

今までも何度か登場していると思うが、VOWという喫茶店のランチだ。
テンサン(伝馬通三丁目)商店街や民生・児童委員の会議などで、ここの弁当の出前が ままあって気になってた。ああ、ここかと分かったのは1年前くらいだろうか。

ここは煮物がいい。この日(1/12/2005)は、ハンバーグがメインではあったが、他にほうれん草おしたし、焼き鮭、厚揚げ、糸こんにゃく・いんげん・にんじんの煮物、漬物と味噌汁。

ただ、ここのご飯は少しモッタリしていて、得意な方ではない。あれでご飯がほっこりしてたら申し分ないが。

外から見れば、ただの喫茶店だが、アナドルなかれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岡の寄せ鍋をランチで食べる

050111lunch_okam

一宮駅から歩いて3分、駅前商店街「結び小路」にある「岡」は、大衆割烹(死語かな)的な位置づけなのだろうか。和食の定食がいい。夜は行ったことがないので分からないが、中川レコード店店主に言わせると、とてもいいらしい。
ランチもご飯がおいしいので助かる。
この日(1/11/2005)は豪華に「寄せ鍋定食」1050円。かき、豆腐、平目、蛤、卵、椎茸、エノキ、白菜、春菊の、唐辛子強めの寄せ鍋にもずく、白菜漬物、ご飯。
とても温まる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安藤氏との5キロレース

 先に書いた安藤氏より、早速のコメント。先に5キロ痩せた方が、アムリタのカレー券(そんなのないが)5枚とか10枚とかもらうと。
 これは論理矛盾。そんなに食ったら、先に5キロ痩せても、すぐ逆転されてしまうよぉ。

 ところで、安藤氏はじめ色々な方に、私が本業をサボっているかのようにヨク、ヨク、ヨク言われる。
 ある意味当たっている。昼間とか抜け出して、市役所の会議とか行ってる。
 でもね、その分朝とか夜とかズズズとやってるのよ。8日も、グループウエア設定で午前3時よ、3時。
 ワタシャやることはヤル主義なの。内容の出来不出来は別にして(^。^)

 随分と言い訳がましいところが、逆に仕事をサボっていることの証左か・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あさくまは疲れているか

050110lunchasakuma02m

 雪の中で始まった、第3回タワーパークマラソン。昨年に参加しなかったリベンジで参加。一応ジムで10キロ走ったりしていたが、こういう大会は生まれて初めてで緊張していた。
 市長に会ったら、え、10キロ出るの、若いねえ、意外に、と言われた。私をいくつとお思いかしら?私はまだ50前です。ともあれ、ケイタイを手に持ってパチパチと「チューネン断定団」用の写真を撮りながら、それでも1時間をギリギリ切って走りきる。
 で、まあちょっとゴホウビということで、帰りに「あさくま」でハンバーグランチ。こういう保温用ブロックが鉄板に付いてるステーキ屋で、ソースをすぐかけられるのはたまらない。やたら飛び散る。自分でかけますと断ることにしている。他にサラダとコーヒーつき。ハンバーグもいいが、あさくまはやはり「学生ステーキ」だな。
 あさくまは、やはり社長が亡くなってからすさんでいるように感じる。この日も私がガラス越しに見る庭、2m先には、カラスにでも襲われたか、血がついた鳩の羽根が散乱していた。まあ私はそんなことで食欲を失わないが、他にも汚れた椅子のカバーとか、ビスの外れたトイレの扉とか、気になりだすとキリがない。
050110lunchasakuma03m
 気になりだすと什器類に目がいよいよ行くが、なぜナイフには「あさくま」の刻印がついているのに、フォーク類にはついていないかとも気になる。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

珈琲絽漫のカフェオレは客が注ぐ

050110morningcoffeeroman02m
 一宮駅前のロータリーから、138タワーパークへ抜ける「タワー通り」、これでバイパス・・・おっと今は、これがR22だ、年がバレル・・・を抜けた北、佐千原で、たぶん前は「柴古炉」という名前だった喫茶店。
「珈琲絽漫」になっていた。7日だかがオープンらしい。カフェオレ500円は、コーヒーとミルク、そしてクリームが別々に出てきて、自分で入れるという、サービスなのか演出優先なのかムズカシイところ。モーニングは色々選べるが、ホットサンドが一番前に書いてあったので、それを頼む。かなり小さい。
 今日は今からマラソンなので、これで丁度いいが、普段だとチト辛い。はじけて元気がいいカウンター内の若者の動きを含めて、色々考えさせられる。
 まあマラソンへの緊張で、それ以上気にもならなかったが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月天の木ノ子めしと汁だく味噌おでんの定食風

050109dinnergatten02kinokomeshiodenm
 10kmマラソンを明日に控え、ちと緊張気味に、一宮駅西「月天」で、ブリの照り焼きを食べてから、「必殺木ノ子めし」(木ノ子がたくさん入った、あっさりした、軽い炒めご飯)と、おでんの汁ダクを味噌汁がわりに。ビールを一本。
丁度G−tagというアート・グループが新年会がてら打ち合わせで鍋をしていたが、ここは名だたる酒飲み集団なので、近づかずに帰ることにした。クワバラクワバラ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中華ランチと言えば民定食

050108lunchmin1m
 一宮で中華といえば「民」(あれ、ネットで引っかからないぞ、タウンページでも、何で)。
高校出て初めてのクラス会も確かここで飲んだ。ビールのグラスを勝手に使うと間接キスだと騒いでいた女の子も逞しい母になって久しい。
 四川料理である民の民定食は、ボリューム満点の定食1,030円。8日(土曜)のこの週は、魚のフライ、チンジャオロースー、卵の炒め物の料理に、別のお盆でご飯とスープと漬物と杏仁豆腐。
明後日の一宮タワーパークマラソンに向けて、カーボロードだと言ってドンブリ飯を平らげ、栄養補給と称して残らず食べる。
 会計の時、年賀の挨拶をもらった。「石鹸ですから」と、いつまでも年齢を感じさせないママ。開けたら干支の鶏型石鹸で、飾れるようにもなっていた。
050108lunchmin2m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瑞浪安藤氏のページ

 瑞浪の安藤氏にこのページが見つかってしまった。
 氏は志民である。
 でも氏のウエブログを見たら、私のページのようにメシネタが多かった。
 私と氏は体型も似ている。短パン好きなのも似ている。思想も似通っているような気がする。
 でも私は今年は痩せます。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

丈ちゃん愛カノ弁当、ワタシ冷えたおにぎりな三八屋

050107lunch38ya01m050107lunch38ya02m

今日は、結構冷えた。やっと冬らしい風が街に巻いている。

まちの縁側育くみ隊の渡邊丈ちゃんと話しがあり、三八屋で会う。
丈ちゃんは愛妻ならぬ愛カノ弁当。曲げわっぱに入っているのがかわいらしい。

私と来た日には、近くのおにぎり屋で買ったおにぎりとカップ味噌汁にポテサラ。あまりにサミシイので、三八屋の中を探したら、以前にカネスエ旬楽膳で安売りになってて買った鮭の中骨缶詰を発見・・・うまいけど、トホホなランチ。

ソトメシかどうか、アブナイところだが、ともあれ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大龍軒で、なす味噌中華ランチ

050106lunchtairyukenm

今日(6日)から仕事始め・・・って、ずっと事務所で仕事してたけど。
一宮市駅西、愛知県西尾張事務所横の中華「大龍軒」は、薄味だが、丁寧でおいしい。
ランチは、日替わりのA、好きなラーメンと小ライスのB、中華飯か天津飯と小ラーメンのCが780円。
Aのなす味噌にスパゲティサラダと佃煮、スープか味噌汁、みかん。今回はなす味噌に味がイマイチ馴染んでないように思ったのは、私のただれた舌のせいと思われる。
宴会料理もいいらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

若鯱家でカレーうどん

P1000006m

 正月は偏りがあると言いつつ、肉、カレー、肉と来たのに、またカレー系に走ってしまった。これでは体重ヤバイぞ。
本町アーケード中ほどの「若鯱家」普段お昼12時代は、市役所など近隣の人で混んでいるからあまり行かないので、このときとばかり。
 いかにもカレー粉の黄色いコリアンダー色のうどん。
 ここでは「冷たい麺」のカレーうどん。冷たいと言っても、麺を茹で返してないだけだが、その方がシコシコしているように感じるし、ネコ舌の私にはうれしい。小ライスつき850円
 ここの若鯱家は、今ラジオやテレビで宣伝しているチェーン店とは違い、そのチェーン店を始めた人が元来客として通っていたという元祖若鯱家の、数少ない直系の店だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

偏りがある正月の食事を焼肉で〆る

P1000004m

 毎日マズイなあと思いつつ、おおやまホルモン多加木店へ行く。
 ここは本店もタレが随分と甘かったが、改善されていた。注文すると、やたらすぐに肉が出てくるので驚く。石焼きビピンバまで早い。
 ただの「おおやま」から「おおやまホルモン」となったが、ハラミがうまかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昼からカレーにビールだ、正月3日は

P1000002m

 カレー味が食べたくなり、一宮市栄のマハラジャへ行く。
 カレールさんが亡くなり、今はシャーさんがほとんど一人でやっている。そのせいか、ランチはビリヤーニを作れない。ビリヤーニにつくタンドーリチキンが食べたくて、タンドールセット1,000円を奮発する。奮発ついでにランチビールもやってしまう。
 私は、ここのカレーはご飯にも合うと思っている。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

正月2日の高山の夕は居酒屋和田など

050101takayama01wadam

 料理の写真ではないが高山は朝日町の「居酒屋和田」。
 2日夜、清見で貸し別荘を見てから行った。当初は「正ちゃん」へ行ったが満員だったので移動。食べてないが、とん足焼き、草もち味噌焼き、とろしわし塩焼き、どぼいか、へぼと「女乳」にある(←メニューと読むと途中で気づいた)。
 若い兄ちゃんからオッサンまでが忙しそうに立ち働き、客も世代広くずっと満員。私は活〆ぶり刺身、卵焼きなどを食べる。この日はタマゴ食べすぎ。
 高山の夜の飲食街は面白い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デニーズでタマゴ2つの目玉焼きを行ってみる

050102morningdenniesm

正月2日は、清見村彦谷にできた貸し別荘を見に行く。その前にデニーズでブランチ。正月くらいと自分を許してタマゴ2つを蒸し目玉焼きで。もう少し力強いタマゴが食べたくはある。ポテト焼いたのにチーズトーストとコーヒー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元旦はウチメシでも許してねのお雑煮

050101shogatsu02m
 流石に元旦は、老父母とお節にお雑煮。雑煮は、尾張のシンプルなものが好き。餅菜と柔らかいお餅、すまし汁に鰹節。麺類は総じて固目が好きだが、関西の甘いうどんと、雑煮だけはヤワヤワが好き。
 雑煮の餅はヤワヤワじゃなきゃ、という嗜好の人には太い人が多いという説が、一宮市下本町の居酒屋では はびこっている。
 さて残りの364日は多分ずっとソトメシなので、元旦だけはお許しを。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »